矢口真里 不倫カレのエステ店オープンに「出資を画策」の声

WEB女性自身 / 2013年12月26日 7時0分

写真

モデルの梅田賢三(25)との不倫騒動の末に中村昌也(27)と離婚し、10月には芸能活動休止を発表した矢口真里(30)。活動再開の見通しも立っていないなか、11月には梅田との“半同棲”も報じられた。そんな彼女が、カレとの再生計画を進めているのだという。

「実は、矢口さんが梅田さんのためにエステ店をオープンさせようとしているそうなんです。彼はモデルのほかに都内のエステ店でアルバイトをしていたのですが、一連の報道によって出勤できなくなっていました。そこで矢口さんが新店オープンの資金を出すことを考え、お店のオーナーと連絡を取り始めているみたいです」(前出・芸能関係者)

不倫騒動後には「とりあえず貯金が1億円はあるから焦っていない」と語っていたという矢口。その潤沢な資金で見据えるのは、さらに“先”のようだ。

「矢口さんは、梅田さんとの再婚を真剣に考えていますよ。今回の出資もその決意の表れでしょう。このまま梅田さんの事業が軌道に乗れば、矢口さんも一気に再婚に乗りだすのではないでしょうか」(別の芸能関係者)

所属事務所は「そうした事実はありません」と否定しているが……。二人三脚での再出発は吉と出るか!?

女性自身

トピックスRSS

ランキング