ネクストブレイクなるか?新・大河の注目子役

WEB女性自身 / 2013年12月31日 7時0分

 NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』が1月5日にスタートする。そこで注目されているのが、子役の若山耀人(きらと)くん、10歳。1月5日の第1回放送に、官兵衛の幼少期・万吉役で登場する。

 300人の候補者の中から彼を起用した理由について、『軍師官兵衛』プロデューサーの中村高志氏は「目がキラキラしていて、笑顔が印象的でした」という。

 耀人くん自身も「万吉は自分と似ています。いつも走り回っているから(笑)」と目を輝かす。特技は仮面ライダーや電車の車掌さんのモノマネ。

「最近は、撮影現場のカメラマンさんや音声さんのモノマネにハマってて(笑)。マイクやカチンコなどのアイテムも自分で作ります」

 そんな耀人くん、実は官兵衛の息子・黒田長政の幼少期・松寿丸役での再登板も決定している。「松寿丸は万吉よりも大人っぽく演じているので、その違いに注目してください」と耀人くん。

 夢は、いつか仮面ライダーを演じること。そして……。

「歌って、踊れて、演技ができる俳優になりたいです!」

女性自身

トピックスRSS

ランキング