竹野内豊 最新映画で尾野真千子とのキスは…「勘違いでした」

WEB女性自身 / 2014年1月27日 20時0分

写真

1月27日、都内で映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』(2月8日公開)の公開記念トークイベントが行われ、主演の竹野内豊(43)と監督の井口奈己(46)が登場。会場には竹野内を一目見ようと約200人のファンが訪れた。

女性からモテモテの主人公・ニシノを演じた竹野内は、「少し安っぽさを出そうか考えたが、監督のイメージと異なる気がしたので自然体で演じました」と役作りについて語り、続けて「ハリウッドのような世界市場と違って、日本は待ったなしの撮影で時間がないですね」と、日本映画の撮影スタイルへの戸惑いを口にした。

また、ニシノに恋する魅惑的な女性として共演している尾野真千子(32)とのキスシーンについて、「監督の“10倍ラブラブで”という指示を勘違いしてキスしてしまって……」と恥ずかしそうに撮影秘話を明かした。予定になかったキスシーンに井口監督は「やった!と思いましたね」と満足した様子。ほかにも麻生久美子(32)や本田翼(21)ら人気女優とのラブシーンがあり、竹野内自身も「試写を観るのが恥ずかしかった」という。


(撮影/鈴木鍵一)

女性自身

トピックスRSS

ランキング