オネエ系モデル・IVAN「バレンタインよりその前が大切」“大人の恋愛”を語る

WEB女性自身 / 2014年2月4日 14時0分

写真

 2月4日、史劇ドラマ『蘭陵王』のDVD発売記念イベントが都内で行われ、モデルでミュージシャンのIVAN(29)が“男装姿”で登場。IVANは開口一番、「意外とイケメンですよね!」と自画自賛し、会場の笑いを誘った。

 パリコレ出演の経歴をもつ元トップメンズモデルでありながら、自身は“オネエ系”であることを告白し、一躍話題となったIVAN。

 同イベントでは、間近に控えたバレンタインデーにちなみ、好きな男性へのアプローチについて問われると「中高の時は、(まだ男性として)37、38個くらい貰っていたので、両方の気持ちが分かる」と恋愛指南には自信満々の様子。「私は、その日を特別な日にするために、その前から日頃、体型維持やコンディションの努力することが大切だと思う」と話し、続けて「彼との距離を縮めておいて、さりげなく良い環境を作っておくこと!」と会場を訪れた女性客にアドバイス。

 また、自身のバレンタイン・エピソードについては「基本素敵なエピソードはない。ただ、(女性として)あげる側になった時は、当時好きだった彼に渡すか迷っていた時に、『俺にチョコないの?』と声をかけてもらったことが今でも忘れられない」と頬を赤らめながら振り返った。さらに、現在気になる男性については「鈴木さん(俳優・鈴木亮平)は奥さんがいることは分かっているので、平岡卓君(ソチ五輪代表選手)で我慢。その代り、鈴木亮平さん嫉妬ししないでね」と恥じらいながらも、新しい“恋”に目を輝かせていた。

 最後は、「この映画を見て、男性に対する女性の気の持たせ方を参考にしてください!」とPRした。

(撮影/夛留見 彩)

女性自身

トピックスRSS

ランキング