大島優子 3月末のAKB卒業控え「今は思い出作り」

WEB女性自身 / 2014年3月3日 16時0分

写真

 3月3日、adidas「円陣プロジェクト」新アンバサダー就任発表会が都内で行われ、AKB48の大島優子(25)、小嶋真子(16)、西野未姫(14)、岡田奈々(16)が登壇した。3月末にAKB48の卒業を控えている大島は、「発表から卒業までの期間は覚悟をする準備期間。今は日々、思い出作りです。悔いのないように頑張りたい」と心境を明かした。

 この日はメンバーお揃いの“AKB48”のロゴが入った日本代表のユニフォーム姿で登場。大島は、「AKB48を担ってくれる存在なので、円陣アンバサダーとして気合入れのやり方を伝授していきたい」と後輩にメッセージを送った。すると西野が「伝授されたいです!」と勢いよく返し、「偉大な先輩が卒業されてしまうけれど、一緒にお仕事をしているので、たくさん吸収したい」(小嶋)、「大島さんがいなくなっても私達がAKBの顔になれるように頑張りたい!」(岡田)と、それぞれコメントし、先輩からのエールに意気込んだ。

 さらに、同日はAlpen「契約タレント発表会」も同時に開催され、4人が契約タレントとして同社のCMやキャンペーンに参加することも発表された。大島は「これまでのアルペンの印象を変えられるようなお手伝いをしていきたい」と笑顔で語った。

(撮影/柴田 悟)

女性自身

トピックスRSS

ランキング