劇団四季『ウィキッド』キャスト熱唱に卒業生涙

WEB女性自身 / 2014年3月3日 14時0分

写真

 劇団四季ミュージカル『ウィキッド』(東京・電通四季劇場[海]にて上演中)で、グリンダ役を務める鳥原ゆきみさんと、エルファバ役を務める岡村美南さんが、3月3日、都内の高校の卒業式にサプライズで登場した。

 サプライズイベントがあったのは、劇団四季ミュージカル『キャッツ』のキャストによる講演会や、『ウィキッド』の鑑賞会が行われるなど、劇団四季には縁があるという東洋女子高等学校。

 生徒会長から紹介を受けて鳥原と岡村が登場すると、割れんばかりの大歓声と拍手が。2人が『ウィキッド』の挿入歌「あなたを忘れない」を披露すると、感動のあまり泣き出す生徒の姿もあった。

 最後に「ご卒業おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます」と岡村、「これからそれぞれの道に皆さん進みますが、ここで出会った“友達”を大切に、大きく羽ばたいていって下さい」と鳥原が、それぞれお祝いの言葉を述べ、卒業生にエールを送った。

 式を終えた卒業生は、「本当にびっくりしました。一生忘れない卒業式になりました」「『ウィキッド』のように、私もこの高校で仲良くなった友達をこれからも大事にしていきたいです」などと話し、卒業生にとって心に残る卒業式となったようだ。

(撮影/夛留見 彩)

女性自身

トピックスRSS

ランキング