唐沢寿明 事務所後輩・福士蒼汰に指南した“主役の心得”

WEB女性自身 / 2014年3月21日 7時0分

唐沢寿明(50)主演の映画『イン・ザ・ヒーロー』(今秋公開予定)の打ち上げが、3月13日、東京・代官山のカフェレストランで行われた。唐沢のほかに、福士蒼汰(20)や黒谷友香(38)らが出席。

 唐沢の役は、特撮ヒーローの中に入るスーツアクター。この道25年、“日本一のスーツアクター”として日々奮闘するベテラン俳優の設定だ。夜7時半前、土砂降りの雨の中、唐沢は黒いジャケットに白のTシャツというラフな格好で足早に会場に入った。

「こうした打ち上げで、普通、主演俳優はあまり席を動かないものですが、この日の唐沢さんは、自分からスタッフひとりひとりに『お疲れさま』と声を掛けて回っていました。映画の中でヒーロー役を演じた新人俳優の山口大地クンにも丁寧に『ありがとうございました』と言っていたのが印象的でした」(出席者の1人)

 事務所の後輩でもある福士に、身を以て“主役の心得”を見せた唐沢。福士は早速、その“目下にも優しく”という教えを実践していた。
「会場には、福士くんの弟を演じた子役たちも来ていたのですが、じゃれつかれた福士さんは頭を撫でて可愛がっていましたよ」

女性自身

トピックスRSS

ランキング