久米宏 5年ぶりレギュラー出演のカゲに“事務所の経営苦境”

WEB女性自身 / 2014年3月21日 7時0分

「4月から、久米さんが5年ぶりにテレビでレギュラー番組を持ちます。どうやって久米さんを引っ張り出したのか、話題になっています」(テレビ局関係者)

 久米宏(69)が、4月6日からBS日テレで新番組『久米書店~ヨクわかる! 話題の一冊~』を始めることが発表された。話題の本の著者をゲストに招くトーク番組だ。久米と一緒に進行を務めるのは、久米を“理想の男性”だという壇蜜(33)!

 このタイミングでの“テレビ復帰”にはワケがあると話すのはテレビ局関係者。
「彼が所属するオフィス・トゥー・ワンを助けるためだといわれています」

 ここにきて窮地に陥った一因は、看板番組『ビートたけしのTVタックル』の制作が3月で終了してしまうことだ。
「また、『ワールドビジネスサテライト』(テレビ東京系)のメインキャスターを務めていた小谷真生子(49)が、3月いっぱいで番組を卒業するのと同時に、オフィス・トゥー・ワンからも離れるそうです」(前出・テレビ局関係者)

 こうした所属事務所のピンチを目の当たりにして、久米がひと肌脱ぐことにしたのだろうと、別のテレビ局関係者は語る。
「所属事務所のために久米さんが立ち上がった格好です。久米さんの心意気は、社員たちの大きな励みになっているようです」

女性自身

トピックスRSS

ランキング