佐藤健 あこがれの刑事役に挑戦も「事件が起こりません」

WEB女性自身 / 2014年4月9日 0時0分

 4月9日、新ドラマ『ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜』(フジテレビ系・4月15日スタート)の制作発表会が都内で行われ、主演の佐藤健(25)、渡部篤郎(45)らが登場。今回初めて刑事役を演じる佐藤は「『踊る大走査線』のファンで、刑事になりたいと思っていました。精一杯やらせてもらっています」と熱く意気込みを語るも、「今クールは刑事ものが多いですが、僕たちのドラマがいちばん事件が起こらないです」と苦笑いを見せる一幕も。

 佐藤の父親役を演じる渡部は、「しっかりしていて、彼からアイデアも出してくれます。子どものように感じるときもありますが、とても頼れます」と佐藤を絶賛。撮影が順調に進んでいる様子をうかがわせた。

(撮影/高田太郎)

女性自身

トピックスRSS

ランキング