本田望結、夢は「踊って滑れる女優」五輪へ希望も

WEB女性自身 / 2014年4月13日 23時0分

写真

4月13日、『スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~』のDVD発売イベントが行われ、人気子役の本田望結(9)と、女優の小芝風花(16)が出席した。

同作は2013年のクリスマスにテレビ愛知開局30周年を記念し放送されたスペシャルドラマ。姉妹役を演じている2人は実際に仲が良いらしく、「今日は“小芝さん”ですが、いつもは“お姉ちゃん”って呼んでくれるんですよ」と小芝が明かすと、本田も「本当のお姉ちゃんみたいです!」とニッコリ。

また、本田と小芝はともにフィギュアスケートの経験者。小芝は「競技をやっていたのは2年前まで。ブランクもあり不安でしたが望結ちゃんの足を引っ張らないように頑張りました」とコメントした。また、人気子役であり、現役選手でもある本田は「大好きなスケートとお芝居を一緒にできるなんて!」と喜びを表現し、将来の夢について「踊って滑れる女優。夢のまた夢だけど、その先にオリンピックがあればいいな」と目を輝かせた。

そして、話題は浅田真央選手へ。「現役で頑張っている姿を見ていたいです」と小芝が語ると、本田も「大会に出ている真央ちゃんをもっと見たいです」と現役続行を願っていた。

DVD『スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~』は現在発売中。


(撮影/柴田悟)

女性自身

トピックスRSS

ランキング