羽生結弦 園遊会特注スーツに“紳士服売場主任”母の経験

WEB女性自身 / 2014年4月30日 7時0分

 4月17日に行われた園遊会で、初々しい濃紺のスーツ姿を披露した羽生結弦(19)。その姿には、どこか胸をキュンとさせるものがあった。あるスケート関係者は、羽生の園遊会着用スーツについてこう明かす。

「羽生選手が世界的に注目されるまで、母の由美さんは地元・仙台のスーパーの紳士服売場でパートとして働いていました。売場では主任待遇だったそうですね」

 ソチ五輪金メダルの後の羽生は、行くところ人だかりの状態で買い物にも行けない日々が続いていたという。

「そこで、由美さんが、紳士服売場の経験を生かしたのです。ホテルに紳士服メーカーの担当者を呼んで、袖の長さやパンツの丈などを採寸、生地の色合いや素材も細かく選んでいました。こうして由美さんが、羽生選手の園遊会用のスーツを特注したそうです」(前出・スケート関係者)

 いとしい息子をよりカッコよく!好感度スーツにも母の愛情が詰まっていたーー。

女性自身

トピックスRSS

ランキング