村本&山里が苦言「報道陣はSTAP細胞どうでもいい」

WEB女性自身 / 2014年5月11日 7時0分

 世の中を下衆(げす)な視点で底から見上げる南海キャンディーズの山里亮太(37)とウーマンラッシュアワーの村本大輔(33)。通称ゲス・ブラザーズの2人が、2014年を騒がせた“炎上ニュース”について炎上覚悟の徹底放談。奇麗事も美談もない99.9%ゲストークの中にこそ、キラリと光る真実の輝きがある!?

山里「佐村河内さん、新垣さんの話は面白いって言っちゃいけない問題なのかもしれないけど、ひとまずすごいプロデュース能力だよなって」

村本「2人ともおかしいことを言ってますから、この2人が漫才をしたらめちゃめちゃ面白いでしょうね。最後は『もうええわ』じゃなくて新垣さんが『もう終わりにしませんか』って言って、完璧やわ」

山里「ただ、できれば髪を切らないで記者会見をやってほしかったな」

村本「前の髪形で会見をして、ほとぼり冷めたころに散髪すれば世間の人にも気がつかれずにすんだのに。第2形態を見せてしまったことで、あの姿でも指をさされちゃうわけだし」

山里「ああいう人を見ると思うんだけど、もう全員に好かれることは不可能じゃない?でもごく一部には超好かれるというか、今もしボケたら好きな人には何をやってもウケるわけだ。こんなに切れ味の鋭い刀はほかにないぜ。反省なんかしても救われないんだったら、少数の人に強烈に支持されて生きたほうが絶対に幸せだと思うな。そして、小保方さん。出てきたときに超いいな、って思ったよ。真相はわからないけど、ひとまず小保方さんの体調が心配です」

村本「僕らはたたかれ慣れているけど小保方さんなんて普通の女のコでしょ?犯罪をしているくらい悪いと思ってる奴もいるような状況で、プライベートまで取材されて日本中から文句を言われるなんてひどい話だよ」

山里「そこが下品だよね。敵と設定された瞬間にどこまでもたたいて。そこ?ってところまで出してきてとりあえず攻撃しているって姿を見せ続けるっていう風潮はよくないと思う」

村本「世間のいちばんしょうもない部分ね。結局、マスコミはSTAP細胞なんてどうでもいいんですよね。やっていることは炎上ビジネスですよ」

山里「となるとマスコミさんは我々と意見が合いますな。燃やしてお金をとって」

村本「炎上ビジネス一部上場企業、ゲスダックの我々と」

女性自身

トピックスRSS

ランキング