里田まい 親友スザンヌがお手本の「育児シミュレーション」

WEB女性自身 / 2014年5月16日 12時0分

写真

 今年1月に長男を出産したスザンヌ(27)。その2カ月後の3月から早くも仕事に復帰している。現場には息子を連れてくることも多く、その様子はブログにも掲載されている。スザンヌは’11年12月、野球解説者を務める斉藤和巳(36)と結婚した。

 同じヘキサゴン・ファミリーだった里田まい(30)がニューヨーク・ヤンキースに所属する田中将大投手(25)と結婚したのは、’12年3月。スザンヌと里田は、結婚当初から、お互いの私生活についても相談し合うことが多く、里田がニューヨークに移住した今でも、頻繁に連絡を取り合い、スザンヌの初めての出産・子育てにも里田は興味津々だという。

「スザンヌが産休に入った昨年11月末ごろから、2人の主な話題は出産、育児に関するものだったそうです。出産後、スザンヌは里田さんに『息子が突然熱を出したんだけど、こういう処置をしたら熱が下がって元気になった』とか、育児の様子を連絡しているみたいです」(芸能関係者)

 ニューヨークでの出産も考えている里田は、スザンヌから届く“毎日の育児日記”を目にして未来の育児シミュレーションをしているという。そんな2人には、近く実現しそうな“夢”がある。

「スザンヌの長男が飛行機に乗れるようになったら家族3人でニューヨークに行き、マーくんと里田の自宅に泊まることだそうです。ニューヨーク訪問が野球のシーズン中であれば、マーくんがスザンヌ・ファミリーをヤンキースタジアムに招待することになるでしょうね」(野球関係者)

 スザンヌが、愛息を連れてNYデビューする日も近い!?

女性自身

トピックスRSS

ランキング