爆問・太田 AKB切り付け事件に激怒「俺のとこへこい!」

WEB女性自身 / 2014年5月26日 19時0分

写真

5月26日、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光(49)と田中裕二(49)がハリウッド映画『トランセンデンス』(6月28日公開)のアフレコイベントに登場。25日に行われたAKB48の握手会でメンバー2人が男に刃物で切り付けられた事件について、「かわいそうだ」と心痛のコメントを発表した。

握手会を開催中に男がノコギリを振り回し、メンバーの川栄李奈(19)と入山杏奈(18)が指を骨折、また頭部にも裂傷を負った。公開アフレコ終了後に行われた会見で、田中裕二は「早く怪我がよくなってほしいです。ファンの人たちも心配しているだろうし、今後の握手会などはどうなるんでしょうか」とコメント。

太田は今回の事件で「美空ひばりさんが塩酸をかけられた事件を思い出した」と話し、「彼女たちは紙一重というか、危ないギリギリのラインでやっているので警備を万全にしてほしいです」と運営体制の強化を訴えた。また、太田が「やるなら俺のところへこい!許せないです」と犯人へ怒りの発言をすると、田中が「本当に来たらどうするの!」と真顔で注意。つづけて田中は、「こういう発言をするとカミさん(太田の妻)がすっごく怒る。まわりに迷惑かかるでしょ」と太田を制止していた。

女性自身

トピックスRSS

ランキング