役所広司 暴走する主人公演じ「まさに“狂犬”」

WEB女性自身 / 2014年6月9日 22時0分

写真

6月9日、中島哲也監督の最新作『渇き。』の完成披露試写会が都内にて行われ、主演で俳優の役所広司(58)、共演の小松菜奈(18)らが出席した。

第3回「このミステリーがすごい!」大賞受賞の深町秋生の小説「果てしなき渇き」を映画化した本作。元刑事でロクデナシの父親(役所)が、突如、失踪した優等生の娘(小松)を捜すうち、娘の知られざる顔があらわになってくる。

役所演じる父は、捜査中激情に押されて暴走してしまう。「まさに“狂犬”。こういう役は初めてで、沢山のことにチャレンジした。とんでもなくダメなやつだけど、気持ちよくできた」と満足気に語った。

『渇き。』は6月27日(金)より全国公開。
(撮影/高田太郎)

女性自身

トピックスRSS

ランキング