ゴーストライター疑惑も…GACKT元同居女性の告発

WEB女性自身 / 2014年6月20日 7時0分

「じつは、ソロに転身した当初から、GACKTさんの曲のほとんどはYOUがゴーストライターをしているんですよ。最初からYOUが作ることもあれば、GACKTさんがイメージを言ってくることもあった。『こんな感じで』と言ったり、『次はバラードで』と指示したり。YOUが原曲を作って、GACKTさんとパソコンでデータのやり取りをしながら仕上げていくんです」

 GACKTのバックバンドメンバーのYOU(40・ギター、バイオリン担当)の妻、大林恵子さん(仮名・40)はそう語る。YOUはGACKTの親友でもあり、GACKTの所有するマンションの一室にYOU夫妻も住んでいた。YOUの公式プロフィルでは、彼は独身となっており、結婚の事実はGACKTの指示によって長く隠されてきた。現在、彼女はYOUとの10年間にわたる秘密の結婚生活を経て、離婚協議中だ。

「歌詞はGACKTさんが書くこともあれば、YOUに丸投げされることもあった。私は、GACKTさんが曲を作るのを見たことはありません。それなのにでき上がった曲は全部GACKTさんの作詞作曲になっているんです。曲ができると、YOUはGACKTさんのお姉さんの会社に請求書を出していました。1曲あたり50万円。GACKTさんが『あの曲の件、また50万円でいいよね』と、YOUと会話しているのを聞いたこともあります」(恵子さん・以下同)

YOUがGACKTに作った曲の中には、オリコンチャートBEST10にも入った『LOVE LETTER』など、有名曲もあるという。GACKTの所属事務所に事実関係を問い合わせたが、「ノーコメント」とのことだった。

「以前、週刊誌で話題になった女優は、見たことがあります。彼女は一時GACKTさんのマンションに住んでいたんですよ。また、別の大物女優も来ていました。その女優とは1年ほどのつき合い。『Hがヘタだから別れた』とGACKTさんは言っていたそうですよ。有名な女性ロックシンガーも見ています」

 GACKTは、女性の胸に異常なほどの執着を持っていると恵子さんは語る。

「お酒の席で『胸は大きすぎても、小さすぎてもダメなんだ』と言って、おしぼりで好みのサイズを作って見せられました。確かに掌サイズで、まあ、Dカップの小さめって感じでしょうか」

 恵子さんは、GACKTの「スノボーパーティ」に行ったこともあるという。そのときは、舞台女優やキャバクラの女のコたち、有名柔道家やタニマチの実業家が集まっていた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女性自身

トピックスRSS

ランキング