ますおか・岡田 アンパンマン映画出演で「夫婦に絆生まれた」

WEB女性自身 / 2014年6月24日 15時0分

写真

6月24日、お笑いコンビますだおかだの岡田圭右(45)が横浜・みなとみらいの横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの1日館長に選ばれ、アンパンマンや、ばいきんまんと就任式に出席した。

岡田は、7月5日に公開される映画シリーズ第26弾『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』にも出演。悪役の魔女・マジョーラを演じている。キャスティングの理由について「わたしとマジョーラの鼻が似ていたみたいで。いきなり魔女っ鼻と言われて戸惑ってます(笑)」と明かし、「初めて家族からリスペクトされました!嫁がアンパンマンのキャラ弁を作ってくれたんです。作品のおかげで夫婦の絆が生まれました!」と喜びを爆発させた。

とても嬉しかったのか、岡田は「この勢いでレギュラーになれたらな~」とやる気をみせ、「僕の芸風のように周りをヒヤッとさせる“かき氷マン”とかどうでしょう?口癖は『もうダメだ!氷ごーり!(こりごり)』がいいかな」と制作陣に猛アピールした。

また、25日に1次リーグ最後のコロンビア戦を控える日本代表へ「思い切ったプレーをしてほしいですね。特に、本田圭佑選手と僕は一字違いで大違い。本田選手は無回転シュートですが僕は無回転トークでどこに落ちるか分からないです!」と笑いを誘いつつエールを送った。

(撮影/河崎文雄)

女性自身

トピックスRSS

ランキング