上遠野太洸「愛溢れる映画」初主演作品に自信の笑顔

WEB女性自身 / 2014年6月28日 23時0分

写真

6月28日、俳優の上遠野太洸(21)が自身の主演映画『ガキ☆ロック』の初日舞台挨拶に出席した。

同作は浅草を舞台に、上遠野演じる志村源が仲間たちのために奮闘する不良青春映画。上遠野は「とても愛の詰まった作品。たくさんの方が初日に来てくれて嬉しいです」と挨拶し、「浅草の人は優しくて温かくて撮影も順調でした」と撮影を振り返った。

また、見どころについて「岡田義徳さん演じるカンタを助けて、屋上でカンタに熱い思いをぶつけるシーン。源の思いやりや、誰かのために何かしようという気持ちが強く表現されています。みなさんにも伝わったら嬉しいです」とアピール。最後に上遠野は、「愛に溢れた作品です。ハチャメチャで個性豊かな登場人物の思いを感じてください」とフレッシュな笑顔で締めくくった。

同イベントには共演者の佐津川愛美、前田公輝、中村僚志、川上陽介、中前勇児監督も出席した。


(撮影/桑原靖)

女性自身

トピックスRSS

ランキング