『HERO』共演者たちが語る“木村拓哉のココがすごい”

WEB女性自身 / 2014年8月11日 11時0分

 視聴率好調ドラマ『HERO』(フジテレビ系・月曜21時〜)に出演中の東京地検城西支部、馬場礼子役・吉田羊、末次隆之役・小日向文世、宇野大介役・濱田岳の3人が撮影現場の様子を大放談。高視聴率の秘密は、どうやら主演の木村拓哉を中心としたチームワークのよさにあるようです!

吉田「木村さんて本当、何でもできますよね」

小日向「うん、さっきもさ、撮影でテーブルが揺れておかしい!ってなったら……」

吉田「キュルキュルってやってすぐ直しちゃったんですよ」

小日向「セリフの入りは速いしさ、隙がない。『27時間テレビ』(7月27日放送)見たけど、相撲をやれば強いし、踊りも息が上がらないし、疲れているだろうけど、そんなことは絶対見せない!この現場でもそうだよね。13年前もスーパースターですごいな、って思ったけど、今回、またあらためて大きいなって思う」

濱田「13年前と違いますか?」

小日向「13年前はもう少しとがっていたから、話しかけにくいところもあったけど、今は、バンバン話しかけてくれるね」

 3人が見た、“木村拓哉のココがすごい”。

【1】いい匂いがする
吉田「日によってパフュームが違うみたいで、ひそかな楽しみなの」
濱田「通りすぎるとき、匂いますよね」

【2】疲れを見せない
吉田「『27時間テレビ』のグランドフィナーレで、木村さんが本当の笑顔だったのが印象的だったの。ものすごく疲労困憊してるはずなのに、“疲労困憊してる俺、面白いよな”って楽しんでいる感じがして、スターっていつでもスターなんだなって実感しましたよ」
小日向「木村くん、『HERO』の現場でも絶対疲れた顔見せないもんね」

【3】台本を読んでいる姿を見たことがない
小日向「いちばんセリフ多いのに。『ちょっと見せて』みたいなのはあるけど、セリフを言う直前まで、ほかのこと、しゃべってますよ。それも自分から率先してね。驚くよね」

【4】周囲への気配りを忘れない
吉田「1話の視聴率が出たとき、“あらためてみなさんに感謝します”ってメールをくださって。自分はあくまでもこの作品の一部にすぎないんだ、って考え方なんですよね」

女性自身

トピックスRSS

ランキング