武田久美子「何でもします」離婚協議中に頼った芸能界の先輩

WEB女性自身 / 2014年8月12日 10時0分

‘02年に4歳年上のアメリカ人実業家・ジェームスさんと結婚した武田久美子(45)。彼女は現在、離婚に向けて、協議中だと発表した。

 彼女は、11歳の愛娘を抱えているシングルマザーに。結婚生活が破綻し、傷心の中で帰国したが、今後の日本での生活には当然不安が多い様子。そんな彼女がテレビ局のスタジオの隅で長時間話し込んでいた相手がいた。

「それは久しぶりに会った、お笑いコンビ・ハイヒールのモモコさんです。武田さんは今後の生活や、テレビ出演などに悩んでいる様子で、モモコさんには仕事での営業相談もしていたそうです。いま武田さんが芸能界でいちばん頼りにしているのがモモコさんなんですね。モモコさんのほうが少し先輩なので『心配することないって! 今から当分は、独身を楽しみなよ!』などと言って、励ましていました」(前出・テレビ関係者)

 そんな彼女の、今後の目算は……。

「武田さんは、ドラマや映画に出演することも視野に入れているようですが、しばらくはバラエティ番組を中心に仕事を増やして行くことになると思います。本人は番組スタッフに『何でもします!』と積極的に自分を売り込んでいるようです。ギャラは、1時間30万円ぐらいになるんじゃないですか」(前出・芸能関係者)

 これまで米国のセレブなマダム生活をマスコミで披露してきた武田。だが、“出戻り”シングルマザーの厳しさをしっかりと受け止めているようだ。

女性自身

トピックスRSS

ランキング