佐藤健 映画共演の福山に「飲みの誘いは社交辞令だったみたい」

WEB女性自身 / 2014年8月19日 19時0分

写真

 8月19日、俳優の佐藤健(25)が横浜・ランドマークホールでおこなわれた自身の写真集『ALTANATIVE』とDVD『たけてれDVD vol.1』の発売記念トークショーに出席した。現在公開中の大ヒット映画『るろうに剣心 京都大火編』で主演を務める佐藤は、その続編『るろうに剣心 伝説の最期編』(9月13日公開)で共演をはたした福山雅治(45)とのエピソードを語った。

 同映画は公開から16日で興行収入30億円を突破。佐藤はこの日、抽選で集まった500人のファンを前に「ありがとうございます。本当にみなさんのおかげです」と感謝の言葉を述べた。
 来月公開の続編では、所属事務所の先輩である福山との共演が話題となっているが、これは佐藤が福山のラジオ番組に出演した際、「『もし続編やるなら、出てください』と話した」ことがきっかけだという。「半分冗談みたいなノリだった。まさか(実現するとは)ですよ」と振り返った佐藤は、「芸能界で社交辞令はよくあること。男気を見ました」と先輩を称えるいっぽう、「『飲みに行きましょう』という誘いは1回も実現していない。そこは社交辞令だったみたい」と明かし、会場の笑いを誘った。

 また佐藤は福山について、「人としても芝居でも受け止めてくれる方。120%でぶつかっていっても大きな器で受け止めてくれる」と印象を語っていた。

女性自身

トピックスRSS

ランキング