篠原涼子 退院4日後の夫とアツアツ“夫婦デート”

WEB女性自身 / 2014年8月20日 12時0分

写真

 結婚9年目でも、いつもラブラブなこの2人だが、この日はとりわけ熱い様子で――。

 8月13日、市村正親(65)と篠原涼子(41)が、夫婦仲良く自宅近所をショッピングする姿をキャッチ。市村は胃がんの腹腔鏡手術を受け、9日に極秘退院したばかり。その4日後、退院後初となる2ショットだ。

 ちょうどこの日は、篠原の41歳のバースデー。夫妻にとって、市村の手術成功とWで喜びあふれる記念日となった。

 真夏の昼下がり、都内の自宅から歩き出した市村の体を支えるように、そっと腕に手を添える篠原。そのまま腕を組んで、ゆっくり商店街に足を運んだ2人は、和菓子店の喫茶ルームに入った。篠原の大好きな梅大福とお茶を楽しみ、店を出ると、今度は青果店へ。顔なじみの店主が明かす。

「市村さんが『おやじさん、元気ですか? いつまでも健康でいなくっちゃダメですよ』って私に言うと、篠原さんは『あなたこそ健康じゃなくっちゃね』って、市村さんを見つめておっしゃっていました。商店街のお祭りにも、例年どおりご夫婦で参加すると言ってくださって……」

 2人の笑顔が、市村の“手術成功”を何よりも物語っていた――。

女性自身

トピックスRSS

ランキング