福山雅治 自然番組で出合った「ネットにも出てこない」シーン

WEB女性自身 / 2014年9月11日 23時0分

写真

 俳優・歌手の福山雅治(45)が11日、東京・NHKで行われたNHKスペシャル『ホットスポット 最後の楽園season2』(10月12日21時~)の取材会に出席。2011年に放送されたseason1からナビゲーターを務める福山は、行く先々で出合った珍しい動物たちについて語った。

 番組は、珍しい生きものが集まる“ホットスポット”を巡り、絶滅の危機に瀕する生物や自然の雄大さを描くドキュメンタリー。今回は東アフリカや中国南西部の山岳地帯を訪れた。カメラマンとしても参加した福山は、ウガンダで一日中ほとんど動かないハシビロコウの捕食シーンを撮影することに成功。ほかのチームが撮影に1週間かかったシーンに1日で出合うことができ、「ネットで調べても出てこない。どこかに投稿しようかな」とご満悦だった。

 また、ナミビアで「カメレオンキッス」をしたことを明かした福山。カメレオンが食す虫を口に加えたといい、「カメレオンよりも口に入れた虫が気になりました」と感想を話した。

(撮影/加治屋 誠)

女性自身

トピックスRSS

ランキング