『マルモのおきて』SPに見る愛菜ちゃんの成長記録

WEB女性自身 / 2014年9月12日 0時0分

 あの『マルモのおきて』(フジテレビ系)が、単発ドラマ『マルモのおきてスペシャル2014』(9月28日21時放送)として3年ぶりに帰ってくる。

 芦田愛菜(10)と鈴木福(10)が演じる双子を、赤の他人の阿部サダヲ(44)演じるサラリーマンが育てるというストーリーで人気を博した『マルモのおきて』。

 今回も人間の言葉をしゃべる犬・ムックが家族の一員として登場。“マルモリダンス”でおなじみの主題歌も新バージョン『マル・マル・モリ・モリ!2014』になり、歌詞も振付も新しいものに。

 そんな、3年ぶりとなる撮影現場で愛菜ちゃんに話を聞いた。

「あのとき、7歳、小学1年生だったのが、いまは10歳、小学4年生です。身長も20センチ伸びたんです。福くんも16センチ伸びてて、再開したとき、お互い、思わず、“わあ!大きくなってる”ってビックリしました。久々に会えたので、とてもうれしかったです」

 3年で身長が20センチも伸びたという愛菜ちゃん。3年前と変わっていないところは?

「相変わらずキュウリが大好きで、月に30冊くらい本を読んでいることかな。マイブームは一輪車と縄跳びです」

 今回のドラマの見どころは、“お父さん”役の阿部サダヲが2人を本当の母親のもとに返すべきでは、と悩むシーン。このあと2人は、ムックはどうなってしまうのかーー。放送が待ち遠しい。

女性自身

トピックスRSS

ランキング