三浦貴大、水川あさみらを前に「本当に怖い」

WEB女性自身 / 2014年9月17日 0時0分

 9月17日、映画『太陽の座る場所』完成披露試写会が都内で行われ、主演の水川あさみ(31)、木村文乃(26)、三浦貴大(28)らが登壇。紅一点ならぬ両手に花で登場した三浦だが、女優陣に対し終止「怖い」とこぼし、笑いを誘った。

 共演した女優らについて三浦は「役の上ですけど、女性陣の僕に対する扱いがひどいんです」と訴えると、「基本、女性は怖いですね。普通の女の人でもうそ泣きとか噓が上手いイメージなのに、それをプロの女優としてやっている人って本当に怖いなと」と本音をポロリ。

 これに対して矢崎仁司監督は「“女に優しい”と書いて女優ですから。俳優は“人に非ず”だからね」と女優陣をフォローし、三浦をたしなめていた。

(撮影/柴田悟)

女性自身

トピックスRSS

ランキング