沢尻エリカ デザイナー恋人との“同棲”を解消していた!

WEB女性自身 / 2014年9月19日 12時0分

写真

9月中旬のお昼過ぎ、沢尻エリカ(28)の自宅前に所属事務所の黒いワンボックスカーが止まった。慌ただしく乗り込み、自宅を後にする。向かった先は都内の運転免許更新センター。一般人にも溶け込んでテキパキ手続きを済ませると、30分ほどで再び車に駆け込み、仕事へと出かけて行った――。

沢尻といえば、8年ぶりの連ドラ主演作となった『ファーストクラス』(フジテレビ系)が高視聴率を記録。その結果、10月クールで続編になることが発表された。水曜22時枠で放送されるため、裏番組『きょうは会社を休みます。』(日本テレビ系)で主演を務める綾瀬はるか(29)との視聴率対決が注目されている。

そんななか、彼女のプライベートに“ある変化”が起きていた。テレビ局関係者がこう明かす。

「実は沢尻さん、カレとの“同棲”を解消してしまったそうなんです……」

 これまで彼女は、交際中のファッションデザイナーA氏との同棲生活を続けてきた。本誌が冒頭の自宅に引っ越したことをスクープしたのは、今年1月。母親のリラさんも呼び寄せた、一軒家での“婚前同居”だった。

だがこの日、自宅からカレが出てくることはなかった。一体、何があったのか。沢尻を知る芸能関係者が次のように語る。

「続編ドラマのスタートで、沢尻さんの生活は仕事中心になっていきます。彼女は役に入り込む女優で、仕事に対しては非常にストイック。『打倒!綾瀬はるか』ということもあり、気合十分です。いっぽうA氏も現在は東京郊外での仕事が増えていた。そこで、彼がいったん自宅を離れて別の場所で暮らすことにしたそうです」

周囲の支えを胸にドラマ撮影に臨む沢尻。だが、全てを捨てたわけではなさそうだ。

「彼女はAさんと破局したというわけではなく、今回の“同棲解消”はあくまで一時的なもの。撮影が終って二人の仕事が落ち着けば、再び三人で生活をするそうですよ」(テレビ局関係者)

女性自身

トピックスRSS

ランキング