綾瀬はるか、中学生と短距離走し完敗「体が重くて……」

WEB女性自身 / 2014年9月25日 19時0分

写真

 女優の綾瀬はるか(29)が25日、都内で行われたパナソニック『液晶テレビ VIERA』の新製品発表会に出席した。それに伴う新プロジェクト『ビューティフルジャパン』でアンバサダーを務める綾瀬はCMの撮影エピソードや意気込みを語った。

 『ビューティフルジャパン』は東京オリンピックを見据え、日本を一つのチームにすることをテーマに始動したプロジェクト。2020年まで6年かけて綾瀬が47都道府県を巡り、五輪を目指すジュニアアスリートたちと交流する様子をCMとして発信する。綾瀬は夢に向かって頑張る子どもたちに「神々しいものを見る気持ちでした」と感動したといい、「スポーツは人の心を揺さぶるし、感動する。私も同じように心を揺さぶる作品に携わっていきたい」と今後の抱負を述べた。

 また、すでに訪れた静岡の陸上クラブでは自ら部員との短距離走に参加したという。元陸上部でフォームは褒められたものの、結果は完敗。「皆さん本当に早くて追いつけなかったです。だいぶ体が重くなってしまって……」と撮影を振り返った。

 新CMは10月17日より全国で放送される。

(撮影/小山伸正)

女性自身

トピックスRSS

ランキング