キャバ嬢、女子アナ、AV女優が暴露「私たちが抱いた有名人」

WEB女性自身 / 2014年9月29日 7時0分

 実りの秋、食欲の秋。そこで“肉食女子”たちが本誌に集結し、男性有名人“収穫”体験を笑撃のリアル告白しちゃいました!題して『私たちが抱いた有名人』。今回登場した有名人の殿方の皆さま、ガチすぎてゴメンナサイ(笑)!!

 今月、初陣となったサッカー日本代表アギーレ・ジャパンで活躍するY選手。そんな彼を抱いたのはバリバリの人気女子アナ・Aさん。現在20代後半の彼女は優雅な独身生活を送っているため、アスリートたちとの“交流”が盛んだとか。

「最初はみんなを交えての食事会だったんですが、終わったら当然のように2人で彼の宿泊先のホテルに直行しました。最初こそ、『俺が腕枕するよ』と男らしいところを見せていたんですが、エッチはもっぱらM専という感じ。私も攻めるのが好きなんで『四つん這いになって』とか、ちょっとした“女王様気分”で遊びました」

 ススキノでキャバ嬢として働くE香さんは、’90年代カリスマバンドのボーカルKの現地妻をしていた。

「5〜6年前にKさんがライブでやってきて、その打ち上げで店に来たんです。そこで隣の席についたら、ホテルの番号が書いてある紙を渡されて。いざ、本番になると確かに前戯やキスはうまいんですが、挿入になると、『あとはよろしく』『乗っかって』と完全にマグロ状態。1年半くらいでプッツリと連絡がなくなり、終わりました」

“熟女好き”としても有名な中堅芸人・Tとの思い出を明かすのは、現在は引退している30代後半のAV女優・G美さん。

「ちょうどTさんがお昼の人気番組に出始めたときで。ファンだったんですけど、紹介されて会ったら私のこと知っていて『やっぱり胸、大きいですね』なんて褒めてくれたんです。行為自体はすごくフツー。声は出すけど、ああしてこうしてはないし、終始ぎこちない感じ。挿入してから5分で終わり。高校生のときのSEXみたい(笑)。その後も腕枕してくれたりと優しかった。半年間、月4〜5回は会ってました」

 肉食女子たちは次なる有名人の獲物を狙っているーーまた、本誌でご報告しま〜す!

(週刊FLASH9月 30日・10月7日号)

女性自身

トピックスRSS

ランキング