マネックス松本大氏を直撃!女子アナと結婚する方法

WEB女性自身 / 2014年10月16日 8時0分

「まず最初にお話したいのが、私は“女子アナ”と結婚したのではなく“大江さん”という個人と結婚したということ。それだけのことなんです。ただ、結婚するなら、きちんと発表するのがいいと話し合っていました。お互い早い段階で“結婚するのかな”と思ったので、そういう話をしていましたね」

 9月17日、テレビ東京の大江麻理子キャスター(35)と結婚したマネックス証券会社社長で同グループCEOの松本大氏(50)。カリスマ社長は照れながらも、「人気女子アナウンサーランキング」常連アナとの結婚について率直に語ってくれた。

「一昨年の12月に知り合いの『日経ヴェリタス』の編集長が、僕を彼女のポッドキャスト(『大江麻理子のモヤモヤトーク』)のゲストに呼んだんです。もともと女子アナには興味はなく、そのときは名刺交換だけ。年が明けた2月、ある文化人の集まりがあり、そこでバッタリ再会して。聞くと、ニューヨークに転勤になるというから、“知り合いならいますよ”“また相談するかもしれません”というふうになったんです」

 松本氏が受けた彼女の第一印象は「礼儀正しく、チャラチャラしているテレビ局関係者が多いなか、地に足がついてしっかりしている」というもの。2人には共通の趣味もあった。「彼女も僕も宇宙が好きなんです。その話をちょっとした記憶があります」。

 2ヶ月後、大江キャスターはNY支局へ赴任。松本氏とはメル友に。

「現地では、僕の友人であるNY証券取引所最高経営責任者(現在は退任)を彼女に紹介したこともありました。実際にインタビューを彼女がしてました。そんな経緯もあり、彼女が戻ってきて『ワールドビジネスサテライト』をやるというので、相談を受けたんです。お互い時間がないので、LINEでやりとりを。何度か繰り返すうち、いろいろな考え方が似ているというか、通じるものがあった。そこから仕事だけではなく、生活の仕方のやり取りもするようになりました」

 その後のデートへの発展については「内緒」とはぐらかす松本氏だが、「結婚」については真剣な思いがあったという。

「まず、彼女には結婚というものに抵抗があったと思う。実家がとても仲の良い家族なので、そこから出ることに葛藤があったはず。ただ僕とLINEでやり取りをしていくなかで価値観が合ったので、(結婚を)怖がることでもない、というふうに思ったみたいです。それとやはりマスコミに撮られて出る、というのは絶対に避けたかった(笑)。“自分たちから発表する”と決めていました。芸能人みたいに離れて歩いたりはしないけど、それを言っちゃうとこれからわかっちゃうので教えない。ただ、それ(結婚)が早くなった理由のひとつかもしれませんね」

(週刊FLASH10月28日号)

女性自身

トピックスRSS

ランキング