大西結花 17歳年下男性と入籍から2年「まだ指輪もらってない!」

WEB女性自身 / 2014年10月16日 8時0分

 仲間由紀恵(34)&田中哲司(48)や大江麻理子アナ(35)&松本大社長(50)など、最近も立て続けに“年の差夫婦”が誕生している。大西結花(46)も’12年9月に、17歳年下の一般会社員と入籍したひとりだ。当時は《17歳年下の香川真司選手似のイケメンと結婚!》と報じられた。しかし大西本人はこう振り返る。

「『よく言えばサッカー日本代表の香川選手』と答えただけなのですが、いつの間にか“イケメン”になってしまって……(笑)。結婚から2年たって体も厚みを増してきて、だんだん香川選手のイメージからは遠ざかっていますね(笑)」
 
 夫とのジェネレーションギャップはあまり感じていないという。

「いっしょにカラオケに行っても80年代の歌とか良く知っていますし。どうやらお義母さんと子供の頃にカラオケに行っていたらしく、お義母さん達が歌っていたので知っていたようです。姑、彼のお母さんは私より6歳年上です。結婚前から何度かお会いしていたのですが、私の年齢のことを考えてくれていたんじゃないですかね?(笑)『(大西さんとは)いつ結婚するの?』と、言ってくれていたようです」

式も挙げておらず、新婚旅行も特に行っていない。結婚当時、週刊誌のインタビューで、彼に指輪をリクエストしていることも明かしていたが……。

「まだもらっていないんです!ずっと待っているのに。女性自身さんの記事が出たら、それを見せてプレッシャーをかけていきます!結婚式・新婚旅行・結婚指輪、その“人生の一大イベント3点セット”は、50歳までにはお願いしたいです。期限をつけてないと、新婚旅行が熟年旅行になりそうですから(笑)」

女性自身

トピックスRSS

ランキング