伊藤英明 電撃婚を繋いだのは…“海猿妻”加藤あいだった!

WEB女性自身 / 2014年10月31日 10時0分

写真

 10月23日、伊藤英明(39)がついに結婚することを発表した。交際4カ月でのスピード婚だったという。これまで数々の浮名を流し“芸能界屈指のモテ男”と言われてきた伊藤。そんな彼を落としたのは、いったい誰なのか。一部報道によると、お相手は8歳年下の元CAだというが……。

「とてもスレンダーで、最初はモデルさんかと思いました。ロングヘアーが印象的で、ものすごくきれいな女性でしたね」と語るのは、パラオ在住の日本人男性。この男性によると8月中旬、伊藤は彼女とパラオへ“婚前旅行”に訪れていたのだ。

「パラオで有名なリゾートホテルに1週間滞在していて、ずっと2人きりでした。伊藤さんはプールサイドでビデオカメラを回し、嬉しそうに水着姿の彼女を撮っていました。ホテルには日本人客も多かったのですが、人目を気にする様子もなくいちゃついていました」

そんな彼女とは、6月に行われた友人の結婚式で出会ったという。“キューピッド”役となったのは、意外な人物だった。

「実は、伊藤さんが彼女と出会ったのは、加藤あいさんの結婚式だったそうです」(芸能関係者)
 
加藤といえば『海猿』シリーズのヒロイン役で、作中では伊東の妻となっている。プライベートでも恋の噂があったが、彼女が“初対面”を繋いだのだ。本誌はそんな“出会いの現場”を目撃している。6月中旬、東京・虎ノ門ヒルズ内にあるホテル「アンダーズ東京」で行われた加藤の挙式披露宴。そこに、伊藤はタキシード姿で現れた。

「会場にはきれいな女性がたくさんいました。伊藤さんはそんななかで彼女を見初めたということでしょう。彼は仕事関係者に挨拶まわりをしていましたが、この日はかなり酔っぱらっていたようです。いい出会いがあったからか、最後まで上機嫌になっていましたね(笑)」(前出・芸能関係者)

 彼女に一目ぼれだった伊藤は、交際当初から結婚を意識。両家の挨拶も済ませ、彼女の両親の結婚記念日である10月24日に入籍することを決めたという。当日の午後4時前。都内区役所の戸籍住民課窓口に訪れた伊藤を発見した。一人で訪れた伊藤がすべての手続きを終えると、区役所の係員が「おめでとうございます!」と祝福。彼はニッコリ微笑むと、小さな声で「ありがとうございます」と返していた――。

女性自身

トピックスRSS

ランキング