テリー伊藤「僕達の青春」高倉健との思い出を告白

WEB女性自身 / 2014年11月18日 23時0分

写真

少し俯きながら、「本当に大好きで、僕達の青春ですから・・・寂しいですね」と10日に悪性リンパ腫のため亡くなった国民的俳優・高倉健さんへの思いを語ったのは、タレントであり評論家のテリー伊東(64)。

テリーは19日、都内で行われた『JU あの人 of the year 2014』の授賞式に出席した際、「過去に僕のコラムで、『CMもいいけど、映画にも出てくれませんか』と書いたことがありました。そうしたら、本人から“記事を読みました。ありがとう。映画に出られるように頑張ります”とお手紙をいただきました」と高倉健さんとのエピソードを紹介した。

これ以外にも、テリーは高倉健さんに4回会ったことがあるそうで、「書店で偶然会ったときは車の話もしました。健さんが車の雑誌を読んでいて、健さんも車お好きですもんね、と・・・」と思い出を振り返り、「二度とあのようなスターは現れない。足元にも及ばないけれど目標にしていきたいです」と強く語った。

同賞は、中古車の販売員に求められる誠実で安心感があり、豊富な知識を兼ね備えた影響力のある人物を表彰するもの。この日は元モーニング娘。の保田圭(33)も同席した。

(撮影/江口明裕)

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング