“恋の力”で賞金女王!?女子ゴルファーのコース外秘話

WEB女性自身 / 2014年11月24日 13時0分

 フェアウェイキープの陰にも、OBの陰にも男あり。今季、残りわずかとなった女子ゴルフ。彼女たちの「勝負のグリップ」は男が握る(!?)という。そこで、ゴルフ記者たちに、記者たちが見た聞いたコース外の秘話を教えてもらった。

 教えてくれたのは、ゴルフ誌記者歴8年のA氏、スポーツ紙記者歴15年のB氏、ゴルフジャーナリスト歴5年のC氏だ。

 14日現在、獲得賞金額が約1億4千900万円で、ランキングトップのアン・ソンジュ(27)。絶好調の理由は、6月からつき合っている恋人の存在があるようだ。お相手は、男子プロゴルフ選手でイケメンのキム・ソンホ(28)。

「関係者の紹介で会ったそうなんですが、アンちゃんが一目惚れ。彼のためにダイエットしたのか、10キロも痩せたそうです。優勝後に『なんで、こんなに強いの?』と聞くと『いま、すっごく幸せだからです』なんてコメントする(笑)。さらに自分から『余談ですけど』と言ってノロケ話を始めるぐらい、もうメロメロなんですよ」(C氏)

 今年4月にメンタルトレーナーの森川陽太郎氏(33)と結婚した横峯さくら(28)も夫の力で目指すゴルフが変わった。

「海外嫌いだったさくらが、20位以内に入れば来季の米ツアー出場権を得られるファイナルQTに挑戦することを宣言。元サッカー選手でイタリアやスペインでもプレーした彼なら語学力もあり、安心なのだろう。きちんと挨拶もできる好青年。さくらも明るくなったし、この結婚は大正解」(B氏)

 結婚といえば、御大の不動裕理(38)も結婚生活は順調である。

「結婚生活3年めだが仲のいい夫婦。今年は何試合かで夫の湖中正義さんがキャディも務め、ファンにお披露目した。ただ、不動は結婚してから、まだ優勝してない。それを夫のせいにされたくないので“子供はミセスで1勝してから”と、思っているのでは」(B氏)

 約3千万円差でアン・ソンジュを追うイ・ボミ(26)。ツアーでは屈指の人気者だ。

「いつも携帯でLINEをしているから、彼氏ではないかと噂になっている。でも、誰も確認はできていない。また、最愛の父が9月に亡くなり、5〜10キロも痩せてしまった。以降、優勝がなく、頑張ってほしいね。彼女の人気は相変わらずだが、ファンサービスにも徹している。ファンクラブの会員はなんと1千人以上」(A氏)

 ファンクラブのように“公”にではないが、記者間で“こっそり”話題になったのが原江里菜(27)の胸のお話。

「原の成長した胸にヤラレてしまったのが、某男性プロゴルフ選手の弟。まだ学生らしいが、何かの大会で原と一緒になり、すっかりその胸の虜になってしまった。その数週間後のツアーで、原についてまわるギャラリーのなかに彼の姿があり、18ホール、きっちりついていたそうだ(笑)」(A氏)

 胸だけにあらず、全体的に色っぽくなったと評判なのが森田理香子(24)。

「夏前から、痩せてきれいになった、垢抜けたと記者の間でも話題だった。彼氏ができたんじゃないかと噂をしていたら、個人契約を結ぶトレーナーの安福一貴氏(38)との交際が明らかになった。だけど交際発覚後も、彼女の人気は高く、サインに並ぶ列も、ファンメールの数も増えている」(C氏)

 最終戦直前!彼女たちはアツい思いを抱きながら勝負に挑む。

(週刊FLASH12月 2日号)

女性自身

トピックスRSS

ランキング