速水もこみち、初プロデュースしたメニューは「うまい!」

WEB女性自身 / 2014年12月2日 19時0分

写真

 俳優の速水もこみち(30)が2日、MARK ISみなとみらい(横浜市)内にある、大自然がテーマのエンターテインメント施設『オービィ横浜』で行われた『マジック・オブ・イエローストーン』の完成披露発表会に出席。作品のナレーションの他、館内のカフェのメニューもプロデュースした速水はそれぞれの魅力を存分にアピールした。

 同作品は北アメリカ・ロッキー山脈の南部にある世界初の国立公園、イエローストーンの自然を描いた20分ほどのドキュメンタリー。「2パターン収録させていただいた。普通は60分くらいで終わるみたいですが、3時間ほどかかりました」と初のナレーションにも熱心に取り組んだようで、みどころを聞かれると「僕の素晴らしい声ですかね」と茶目っ気たっぷりに話した。

 また、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の料理コーナー『MOCO’Sキッチン』を担当している速水は、今回カフェメニューのプロデュースに初挑戦。オリジナルメニュー『パリパリチキンのワンプレート~2種のこだわりソースを添えて~』を前に「いつもは自分で作って自分で食べるだけなので、今回はお客さんに食べてもらうということで不安でもあり、楽しみでもあります」と心境を語るも、「ひと言でいうなら『うまい!』」と自信たっぷりに締めくくった。

(撮影/桑原靖)

女性自身

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング