日本エレキテル連合 家賃83500円共同生活続ける陰に地元市長が「転居ダメダメ!」

WEB女性自身 / 2014年12月29日 11時0分

写真

「新語・流行語大賞」の年間大賞も受賞するなど、’14年に大ブレイクした日本エレキテル連合の中野聡子(30)と、橋本小雪(30)。

「以前は芸人としての年収は20万円ほどで、水道を止められることもあったそうですが、彼女たちの収入も一気に数十倍に跳ね上がりました」(芸能関係者)

 2人の自宅は、尊敬する志村けん(64)の出身地である東京都・東村山市にある。一戸建て3DKながら、最寄りの駅からも遠く、家賃は8万3千500円。2人の所属事務所関係者は言う。

「家賃は2人で折半しています。DKと1部屋がある1階は中野、2部屋ある2階は橋本と、住み合わけています」

 その家に住んでいることが、近所の子供たちにもバレてしまい、一時期はピンポンダッシュ攻撃にも悩まされていたという2人。本誌のインタビューに中野は、次のように語っていた。

「電車通勤ですが、仕事で夜遅くなったときに、マネージャーさんに送ってもらうのが申し訳なくて……」

 収入も激増し、2015年はいよいよ“夢の引っ越し”か!?だが、前出の事務所関係者は言う。

「2人の引っ越しの計画は、まったくありません。実は先日も東村山市のイベントに呼んでいただいたのですが…」

市長から「東村山市から引っ越しちゃ~」とふられた2人は「ダメよ~ダメダメ!」と、答えざるを得なかったというのだ。市長の熱烈ラブコールもあり、2015年も日本エレキテル連合は、東村山市から通い続ける――。

女性自身

トピックスRSS

ランキング