西島秀俊 愛の新居は「家賃100万円」の超高級マンション!

WEB女性自身 / 2015年1月1日 12時0分

写真

「現在、ドラマの舞台である広島県周辺でのロケが続いています。撮影は来年3月まで続きますが、それが終わるとすぐ映画『MOZU』のクランクインとなります」(テレビ局関係者)

 11月に16歳年下の一般人女性・Aさん(27)との結婚を発表した西島秀俊(43)。現在、彼は来年1月から始まるドラマ『流星ワゴン』(TBS系)の撮影に大忙し。東京で暮らすAさんとはさっそく別居状態となっているなど、相変わらず“仕事第一”を貫いている。

 だがそうなることを見越してか、西島は留守を預かるAさんに最適な“愛の巣”選びをしていたようだ。

「西島さんが引っ越したのは、都内の一等地にある超高級マンションです。分譲タイプで最高価格は約6億円ですが、賃貸だと2LDKで月80万円、3LDKだと100万円ほどになります。彼は広いほうの賃貸タイプを選んだようですね。天井は3m近く、リビングも20畳以上と広々。圧迫感を感じさせない造りになっています。さらには24時間体制で管理人やコンシェルジュが常駐しているなど、セキュリティ面も万全。奥さんが1人でいても安心です」(不動産関係者)

 周囲には公園や様々なお店が立ち並び、街の魅力を堪能できる好立地。これなら彼女も安心して夫の帰りを待つことができるだろう。

 これまでの交際3年間、ストイックすぎる西島に絶妙な距離感で付き添い、試練に耐えてきたAさん。その最後に待っていたのは、誰もがうらやむセレブな生活だった――。

女性自身

トピックスRSS

ランキング