正月特番も注目「お互いの携帯番号も知らない」蛭子と太川の裏バトル

WEB女性自身 / 2015年1月1日 12時0分

 太川陽介と蛭子能収の珍道中が人気の『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』。その正月特番となる第19弾が、テレビ東京系で1月3日(18時30分〜)に放送される。12月上旬、本誌は出発地の大阪を出る一行の姿をキャッチした。

 ロケは早朝7時にスタート。今回のマドンナはマルシアだが、ギリギリまで決まらなかったという。

「マドンナの選考基準は“蛭子能収をいかに面白く見せられる相手か”ということ。番組1本の制作費は1千万円。マドンナのギャラは約80万円と、それぞれ安い」(テレビ東京関係者)

 太川と蛭子のバトルが番組の見どころだが、じつは裏でもバトっていた。

「道中で蛭子さんが地元の食材を食べず、平気でカレーやトンカツを注文するが、じつは太川さんも大好き。ただ、テレビ的に同じものは注文できないから蛭子さんにイラついているのは確か。2人は性格がまったく異なりプライベートでは一切交流を持たないどころか、お互いの携帯番号も知らない」(前同)

(週刊FLASH 1月6・13日号) 

女性自身

トピックスRSS

ランキング