佐藤江梨子 涙の失恋から8年…“家賃100万円”セレブ妻に!

WEB女性自身 / 2015年2月13日 16時0分

写真

「わざわざ来ていただいてありがとうございます。そうですね、いまはこちらで2人で生活しています……」と本誌の直撃取材に答えるのは、佐藤江梨子(33)の夫・ケン氏(45)。

 佐藤がブログで入籍と妊娠を発表したのは1月31日のこと。そのお相手が東京都内で画廊を営むケン氏だった。彼はアメリカ人の父と、日本人の母との間に生まれたハーフだ。

「ケン氏の画廊で扱っているのは浮世絵で、そのなかには歌舞伎釈者を描いた役者絵などもあります。それが縁で、市川海老蔵(37)とも親交があるのです」(歌舞伎関係者)

 海老蔵と言えば、サトエリの元カレでもある。昨年、彼女とケン氏の交際が報じられた際に海老蔵は《なんと僕の元カノと付き合っていると笑》とブログでコメントしていた。‘07年に海老蔵と破局した際には、泣きはらした顔の写真をブログに掲載していた佐藤。それから8年たち、彼女は“セレブ妻”となったのだ。2人の愛の巣は東京都内の一等地にある超高級マンションの一室。4LDKで200平米ほどだという。

「すぐ近所には、有名な産婦人科病院もあります。家賃は月額100万円になります」(近隣の不動産業者)

 新婚生活を取材するため自宅のインターホンを押すと、「はーい!」と明るいサトエリの声が!だが記者が取材の旨を告げると、すぐに夫・ケン氏に代わってしまった。

「私は一般人なので特にお話しできることはありません。彼女はご存じのように妊娠中ですので、温かく見守っていただければ助かります」

実は本誌記者がケン氏を直撃取材するのは9年ぶりのこと。当時、彼は小雪(38)の姉の婚約者で、小雪一家の家族旅行にも同行していたのだ。

「小雪さんのお姉さんとは’07年に結婚しましたが、数年で離婚しています」(芸能関係者)

身長190センチでお金持ちと、かなりモテ男だというケン氏。新妻にストレスをかけないよう、女性関係には注意してくださいね!

女性自身

トピックスRSS

ランキング