彼氏がいたら浮気はダメ?浮気で得るもの・失うもの

女子SPA! / 2017年5月27日 16時11分

 嘘をついて傷つくのは、相手だけだと思っていませんか? だからこそ「バレなければ相手が傷つかないのだから、悪いことではない」なんて考えになるのでしょう。しかし、それは間違っています。実は嘘をついて一番に傷つくのは、まぎれもなく貴女自身なのです。

「嘘をついていたら、誰にも信じてもらえなくなるわよ」なんてことを言い聞かされた記憶は、誰にでもありますよね。しかし、嘘をつくことの最も大きな代償は、誰かがあなたを信じられなくなることよりも、「自分が誰も信じられなくなること」です。

「浮気をする人は束縛をする」なんて、あるあるを聞いたことがありませんか? 一体どうしてでしょう。それは人は常に「自分ならどうするか」という経験に沿って、相手の行動を予測しようとするからです。

 同棲していて、「浮気なんてする暇がない」と浮気をしない人は、相手も同じだと考えます。「これだけ一緒にいるのだから、浮気なんてできないわ」と、浮気をするなんて考えもつかないわけです。しかし、同棲中にも関わらず、隙間をぬって浮気をする人は、同じ条件である相手も、浮気をすることができると分かっている。「自分なら浮気をする」と思うから、相手にも疑いを抱くわけですね。

◆結論。浮気は、あなたにとってマイナスです

 では、それらを踏まえて質問に答えましょう。「浮気をすることに問題はあるのか」。答えは、もちろん問題大ありです。そして理解してほしいのは、相手だけではなく、「貴女にとってもマイナスである」ということ。

 この先本当に愛する人と出会い、その人だけを愛し、愛されたいと望んだ時。貴女を苦しめるのは「嘘をついてきた自分自身」です。信じたいのに信じられないことの辛さは、経験した人にしか分かりません。

「誰も見ていないから」「誰も気づかないから」と嘘を付いている人。ちゃんと見てるんですよ。誰がって、自分自身が。

 誠実に「恋」をしましょう。自分のために。

【yuzuka】

20代の現役風俗嬢。精神科や美容外科の元看護師。ツイッターや「note」での冷静な人物評や恋愛アドバイスには定評がある。ツイッターアカウントは@yuzuka_tecpizza

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女子SPA!

トピックスRSS

ランキング