婚活には相談所・ネット・パーティどれがいい?アラフォーで体験した長所と短所

女子SPA! / 2018年4月17日 15時46分

【アラフォー婚活の現実 Vol.25】

 スピード婚を目指すなら、結婚願望が高い独身男性がいる婚活市場を活用するのが近道。でも、婚活市場ではやはり若い女性の需要が高いため、アラフォー女性は売れ残ってしまう傾向にあります。

◆三大婚活市場で効率よく婚活したい

 私自身も40歳で婚活再開を決意したものの、30代よりも苦しい戦いになることは目に見えています。婚活は長く続けるほど年を重ねて不利になっていくので、時間との戦いです! アラフォーになったら一つの婚活市場に絞らず、複数の場所で婚活していくほうがおすすめ。

 アラフォー婚活でマークすべきは結婚相談所、婚活パーティー、婚活サイトの三大婚活市場です。それぞれメリット、デメリットがあるため、まずは分散婚活を始めてみて、自分に合った市場を探っていくとよいかもしれません。

◆結婚相談所は完全に独身しかいない!

 婚活の基本は独身男性しかいない場所で活動すること。しかし、婚活パーティーや婚活サイトには既婚者が紛れ込んでいる可能性があります。その点、入会時に独身証明書の提出を求められる結婚相談所には確実に独身の男性しかいません。

 一方で、結婚相談所のデメリットは費用がかかるところ。私自身も37歳のときに結婚相談所に入会し、2ヶ月で約20万円もかかりました…。しかも、結婚相談所選びを間違えると、希望男性とお見合いが成立せず、全く出会えない現象も起こります。

 せっかく結婚相談所に高いお金を払うのだから、ハイスペック男性が多く入会している結婚相談所に入りたいと思うかもしれません。ところが、男性会員は高収入であるほど、若い女性を希望しがち。そのため、アラフォーになってからハイスペックしかいない結婚相談所に入ると、かなり悲惨な状況に…。

 アラフォーで結婚相談所に入るなら、会員層が幅広い大型の結婚相談所に入り、地道にお見合いを重ねていくのがコツ。高い成婚料がかかる結婚相談所のほうが、婚活コンサルタントが成婚に向けて全力でサポートしてくれる傾向にあります。

◆その日のうちに出会える婚活パーティー

 婚活パーティーのメリットは、その日のうちに複数の異性に出会えるところにあります。

 平日から週末まで頻繁に開催されているので、都合がいい日にサクッと参加できるのもメリット。特に、開催直前のパーティーは参加費が割引になっている可能性があるので狙い目です。しかし、ハイスペック限定など男性の条件が良いパーティーは女性がすぐ満員になることもあり、その場合は早めに予約しておいたほうが安心。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女子SPA!

トピックスRSS

ランキング