風俗街の近くに家を購入。トラブル続きだけど…意外に良かった点は?

女子SPA! / 2018年11月20日 15時46分

 これまで数々の格安物件を紹介してきましたが、今回は町全体が格安エリアという物件に住んでいる女性のお話です。

 結婚を機に関西のある地域にマンションを購入したという遥さん(仮名・28歳)、「初めは家賃も安く、周辺に飲食店も多くて良いと思いました」と語る遥さんですが、実は近隣環境に悩まされているといいます。

◆近くが有名風俗街なんて聞いてない!

「購入した物件は中古の3LDKのマンションで2000万円と格安。中古にしてはキレイだったし、子供が生まれたことも考えて小学校の近くにしたんです。夫も出勤のしやすさを踏まえこの地区に決めたのですが、私も夫もこの辺りの環境をよく知らなかったんです……」

 遥さんが購入した家のすぐ近くにあったのは有名な風俗街だったのです。

「駅前から少し離れた場所にあるので初めは気付かなかったのですが、夜になるとどこからともなく来た酔っ払いや観光客であふれ返るんです。さらに週末には冷やかしのヤンキー達がたむろって路上で飲んだりしていることも。

 風俗店自体は深夜0時には閉まるんですが、その後も人は減らず駅前の飲み屋に流れるらしいので明け方にかけて酔っ払いが増えていきます。夜、パートから帰る時に風俗街の客に店の子と間違えられて絡まれるのもしょっちゅう。家の近くの公園で寝ている人もいるし、夏には夜中に花火をする若者達も……。

 ひどい時はマンションのゴミ捨て場に吐いた人がいて、そこにカラスが大量に来てゴミを漁っていたこともあります。私達のせいではないのに、マンションの張り紙に『カラスが来るのでゴミを出す時間を守ってください』と書かれていて参りましたね……」

 悩みはそれだけではありません。このエリアで自転車に乗ると、無事ではいられないようです。

「酔っ払いが多いせいか、自転車を盗まれることが多いんです。どうやら風俗店に行き、終電を逃した人が勝手に乗って行ってしまうらしいんですよね……。

 イタズラも多くて自転車のカゴにゴミが入っているのはしょっちゅうで、ベルを盗まれたりカゴを曲げられたこともあります。同じマンションの主婦友はサドルを盗まれて、代わりにブロッコリーが刺さっていたらしいんです! 友達は『この辺ではよくあることだよ~』と特に気にしていなかったので、さすが関西と思わず感心してしまいましたが……」

◆住民が気さくで、意外と住みやすい!?

 しかし、反対に良いこともあるそうです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女子SPA!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング