ピザでダイエットできる♪ 人気の#油揚げピザに、豆腐屋さんから出たピザも

女子SPA! / 2018年12月10日 8時46分

 糖質を減らして、タンパク質をしっかり摂取する低糖質ダイエット。いまだ根強い人気ですよね。ダイエットと意識しなくても、炭水化物の取り過ぎに注意し、タンパク質をしっかり取るのは、健康のための理に叶っている気がします。

 そうはいっても美味しい誘惑に負けたくなるのが人の常。「ピザが食べたい。でも炭水化物が気になる」などと躊躇することもあるのでは? そんな時にオススメの食べ方を紹介したいと思います。

◆油揚げをピザ生地代わりにする

 ピザが食べたいときには、“台”の生地を変えれば大丈夫。実は作り方次第で、ピザはかなりヘルシーな料理にもなるんです。チーズでタンパク質は取れるし、トマトソースのトマトからはリコピン、野菜を載せれば、野菜の栄養をたっぷり取ることができるのだから。

 ただし、問題は“台”でしょう。ピザの台は、基本的には小麦粉で作られていますが、小麦粉は炭水化物の塊でもあるし、今どきは小麦グルテンを気にする派にも敵視されていますよね。では、どうする?

 私がもっともオススメしたい案は、油揚げを使うこと。私の生まれ故郷・新潟にある栃尾という町には、厚揚げにしか見えないほど大きな油揚げがありまして、これがクリスピーな食感でとても美味しいのです。

 オーブントースターでカリッと焼いて、通常はお醤油とカツブシをかけていただくのですが、ネギを載せたり納豆を挟んだりするアレンジも。なかにはチーズを載せるアレンジもあり、それをヒントに油揚げに具を載せたピザを作ってみたところ、かなりマッチ! ヘルシーなピザの出来上がりです。

 この油揚げピザは密かに実践する人も多く、Instagramで“#油揚げピザ”を検索すると4000件以上がヒット(違うメニューの写真もありますが)。みなさんとても美味しそう…。作る時の参考にしてみてください。

◆生地が大豆で出来た『BEYOND PIZZA』

 ですが、わざわざ作るのは面倒そう…という人もいるでしょう。そんな人に教えたいのが、豆腐メーカー「相模屋」の『BEYOND PIZZA』という商品。発見したときは「ついに出たか」と思いました。

 説明によると、「大豆からつくったクリスピーな生地に、シュレッドした『BEYOND PIZZA』をたっぷり用いてピザのとろける風味と食感を実現した植物性100%のヘルシーピザ」。

 この商品のすごいところは、チーズに見えるトロトロ部分も「大豆から作ってある」ところ。なので、グルテンフリー派だけでなく、乳製品がNGという人も、楽しくいただけるピザなのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
女子SPA!

トピックスRSS

ランキング