西野カナ活動休止で振り返る「残念な引退」6選。結婚、不倫、燃え尽き…

女子SPA! / 2019年1月12日 15時47分

西野カナ「Love It」SME

 歌手の西野カナが1月8日に、自身の公式サイトで、2月の横浜アリーナ公演をもって無期限活動休止するという衝撃的な発表をしました。

「もうすぐ、ずっと楽しみにしていた30代。 旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずに色々と挑戦したいと思っています」と30代になる区切りに、新たなる挑戦へと踏み出す決意をしました。

 2008年にデビューして以来10年間、ヒット曲を連発しJ-POP界のトップを走り続けた彼女。ファンからは「カナやんがいないとか耐えられない」「ショックで動けない」などのコメントが相次ぎました。

 そして、日本中に衝撃を与えた西野カナの活動休止発表と同日、“霊長類最強女子”とも呼ばれているレスリングの吉田沙保里選手も自身のTwitterに「この度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました」とコメントし、引退を発表しました。

 国内外で敵なしの活躍を長く続け12年には国民栄誉賞を受賞している日本が誇るアスリートの突然の引退発表に「東京五輪に出ると思っていたからびっくりした」との声があがりました。

 平成最後にして、日本を代表する歌姫と女性アスリートの突然の活動休止、引退発表。また奇しくもこの2人が三重県出身だったため、県民からは「三重県民にとって自慢の2人だったのに…」とため息混じりの声も……。

 西野カナや吉田沙保里のように、突然引退発表をして世間に衝撃を与えた有名人はまだまだいます。2018年に惜しまれつつも芸能界を退いた人を振り返ってみました。

◆ぼくのりりっくのぼうよみ 今月末で活動終了予定

 自他ともに認める天才として、独特な世界観で人気を博すアーティスト・ぼくのりりっくのぼうよみが、2018年の9月に『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で、2019年1月でアーティスト活動を終了することを突然発表しました。

「文学的だとか天才だとか、哲学的な歌詞が素敵だと言っていただいて。できあがった偶像に自分が支配されてしまうことに耐えられない」と活動終了理由を述べています。

 多くのファンが悲しみの声を寄せる一方、Twitterで、「今このツイートを見ている、僕のアンチの皆さん。皆さん、僕に嫉妬しますか?皆さん、僕が羨(うらや)ましいですか?皆さん、僕になりたいですか?」などと煽(あお)るような質問を繰り返し、あげく「リプ欄の説教ババア軍団うざすぎワロタ」などと暴走。たちまち炎上するという一幕もありました。

女子SPA!

トピックスRSS

ランキング