子供も体の関係もいらない。「ともに一生過ごしたいだけ」という夫婦の形

女子SPA! / 2019年2月12日 8時47分

 結婚の形にも様々ありますが、中には「老後をともに過ごす」という目的で結婚するという夫婦もいるそうです。今回、話を聞いたのは結婚3年目という大石幸奈さん(仮名・36歳)。大石さん夫婦の結婚観について聞いてみました。

◆肉食系の元夫にウンザリ。似た男性を避けるように…

「実は結婚2回目で、一度目は25歳のときにしていたんです。でも若かったとこともあり、わずか1年で離婚しました。それから数年間は独身生活を満喫していましたね」

 独身生活を満喫といっても、女友達と旅行に行ったり女子会ばかりしていたという幸奈さん。細身の長身でキリッとした美人の幸奈さん。さぞかし男性にモテると思いきや、実は男性が苦手というのです。

「前の夫とはクラブで知り合ったんですが、夫からのナンパがきっかけでした。とにかく肉食系の夫にグイグイ来られて、そのまま押し切られるように結婚しました。結婚してからもそれは変わらず、夜の生活も私は乗り気じゃないのに無理やり迫られたりしていたので、肉食系の男性が苦手になっちゃったんです。なので、女友達と遊ぶときもクラブやバーなどチャラそうな男性がいそうな場所は避けて行動していました」

◆マッチングアプリでパートナー探しに再挑戦

 無意識のうちに男性との出会いを避けていたと話す幸奈さん。なんと離婚して以来、ほぼ男性経験がないというのです。では、現在の夫とはどのようにして出会ったのでしょうか?

「今の夫とはマッチングアプリで知り合いました。30歳を過ぎて周りの皆が結婚して幸せそうにしているのを見て、私もまた結婚したいなと思ったんです。でも、長い間男性と接する機会がなかったので出会いを見つけるのも一苦労で……。

 いきなり見ず知らずの人と会話をする出会いを求めるよりも、ある程度相手を知ってから始められるマッチングアプリを選んだんです。でも、いざマッチングアプリで会ってみても、みんな体目当ての男性ばかりで……。そんな男性ばかりにウンザリして、そろそろアプリをやめようかなと思ったときに今の夫と知り合ったんです」

◆もしかしてED? 手を出してこない予想外の理由とは

 今の夫は、それまでアプリで知り合った男性とはまったく違ったと幸奈さんはいいます。

「デートしてもお泊りしてもまったく手を出そうとしないんです。初めはEDなのかな? とかゲイなのかな? とか色々考えたのですが、そういうわけでもなさそうで……。

 結局、身体の関係を持たないまま交際を初めて分かったのですが、彼は過去に離婚していて今も結婚願望はあるけれど『子供は望まず、本当に信頼できて一生を添い遂げられる相手と結婚したい』と言ってきたんです。そして、その相手は私なんじゃないかと思っているということも。それが彼のプロポーズでしたね」

 身体の関係なしでも彼のことは好きだし、一緒にいて楽しいと感じたと話す幸奈さんはそのプロポーズを承諾しました。

◆それから4年、夫婦生活の行方は?

「知り合って4年経ちますが、今も体の関係はありません。同じベッドで寝ていますが、触れることはほとんどありませんね。たまに外で手をつなぐことはありますが、それ以外で夫に触ることはないですね。

 私も元々性的なことが好きなタイプではないので、ちょうど良いと思っています。夫婦生活がなくても夫といると幸せを感じるし、歳をとってもずっとこの人と一緒にいるんだろうなという確信がありますね」

 男女の関係ではなく、家族として夫婦として一生の伴侶でいると決めた大石さん。夫婦の形はそれぞれですが、大石さん夫婦にとってその関係は最高の愛情表現であり、ベストなのかもしれません。

―シリーズ「結婚・出産を“しない”と決めている人たち」―

<文/結城>

【結城】

恋愛ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング