コンビニ大手3社の美容にいいサラダ。迷ったら「ネバネバ」一択

女子SPA! / 2019年5月3日 15時46分

「味わい! ローストきのこのサラダ」399円(税込・以下同) (画像:セブンイレブン公式サイトより)

 こんにちは。ビューティーフードアドバイザー・ヨガインストラクターの高木沙織です。

 コンビニエンスストアのサラダには、「栄養がなさそう」「見ためが寂しい感じ」「種類が少なくて飽きてしまいそう」などの意見をお持ちの方が多いでしょう。実は筆者もそうでした。ところが最近の“コンビニサラダ”はクオリティがグンと高くなっていて心底驚かされます。それゆえ、「何を買ったらいいの?」と迷う方もいるはず。

 そこで今回は、コンビニエンスストア大手3社で買うならコレ! というオススメのサラダをピックアップしてお伝えしていきたいと思います。

◆セブン-イレブンの「味わい! ローストきのこのサラダ」

 まずは、『セブン-イレブン』のサラダから。存在感を発揮するエリンギをはじめとしたきのこがどっさりと入った「味わい! ローストきのこのサラダ」はいかがでしょうか。

 エリンギと言ったら、脂質や糖質の代謝に働くビタミンB群を含むほか、カルシウム・リンの吸収を促進して骨を作る手助けをするビタミンD、むくみ対策となるカリウム、腸内環境を整える食物繊維が豊富。しかも、その食物繊維はβグルカンといって、腸内の免疫細胞に働きかけてくれると言われています。

 きのこは水っぽくなってしまったり、食感・旨みが損なわれてしまったり。そもそも、自炊をするときになかなか選ばれない地味な食材だったりします。「そういえば、最近いつ食べたかな?」なんてことも珍しくありません。そんなときは、コンビニサラダで手軽に補ってみてはいかがでしょうか。

◆ローソンの「サラダチキンと切干大根の和サラダ」

 続いては、『ローソン』のサラダチキンを使った「サラダチキンと切干大根の和サラダ」。

 サラダチキンは、鶏むね肉を手軽に取り入れることができると人気の商品。肌や髪、爪、筋肉の材料となるたんぱく質の摂取に適しており、美容・ダイエットを意識する女性からも注目を集めています。

 そこに、マクロビオティックの世界では「デトックスの王様」と言われ、特に体内にたまった古い油を溶かし出す効果に期待される切干大根や野菜を和えたザーサイの塩味をアクセントにした和風のサラダは、1食当りの糖質が0.9gと低いところも体質改善において魅力的なポイントです。

 歯ごたえを感じられる食材が使われているので、食べたことへの満足感も高めてくれるでしょう。

◆ファミマの「オクラとなめこのネバネバサラダ」

 最後は、『ファミリーマート』からご紹介。定番の「オクラとなめこのネバネバサラダ」です。

 サラダ選びに迷ったら「ネバネバ系を選べばよい」といっても過言ではないでしょう。というのも、ネバネバ系サラダは食材そのものが低カロリーなことに加えて、味付け(ドレッシング)が和風でシンプルとダイエット向けでもあるからです。

 このサラダに使われているオクラとなめこには、ペクチンという水溶性食物繊維が含まれています。ペクチンは整腸作用が期待され、また、水溶性食物繊維は糖質の代謝を促すことによる血糖値のコントロール効果を持つため、中性脂肪がつきにくい体を目指す方にもオススメしたい栄養成分です。

 わかめやきのこに含まれるミネラルも日頃から不足しがちな栄養成分なので、積極的に摂ってもらいたいところです。

 ここでは、各コンビニエンスストアのサラダを紹介しました。最近のコンビニサラダは1つの商品における品数が増えたことなどから、栄養も摂りやすくなってきました。

「自炊をする時間がない」「手軽に野菜を補いたい」というときなどに、上手に取り入れてみませんか。

<文/高木沙織>

【高木沙織】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング