ふんわり爽やか“香水未満”の香りアイテム4選。クリームや練り香水etc.

女子SPA! / 2019年6月2日 8時45分

shiro【ホワイトティー 練り香水】18g 2,200円(税抜) (画像:公式サイトより)

 柔軟剤や香水の強すぎる不快な匂いのことを指して言う“香害”という言葉がメジャーになり、フレグランスを使うにも何かと気を遣ってしまいがちな昨今。ふわっとイイ香りがする女性を目指したいけれど、周囲がどう感じているのかが自分自身ではイマイチわからないため、香水を付ける位置や量など悩ましいところですよね。

 そんな人におすすめしたいのが“香水未満”アイテム。香りが強すぎずほんのりと香らせることができるので、香りの持続力は一般的な香水に比べて劣るものの気軽に使うことができます。

 今回はそんな筆者イチオシの“香水未満”アイテムを4つ紹介したいと思います。

◆ロジェ・ガレ【フィグパフューム ボディローション】200ml 3,500円(税抜)

 ロジェ・ガレは1862年にパリで誕生したフレグランスビューティブランドで、パフュームだけでなくボディケアやバス&シャワーアイテム、ルームフレグランスなどさまざまなアイテムを展開しています。このボディローション、数ある香りのなかでも特に人気が高いのが「フィグ」。グレープフルーツをアクセントにしたみずみずしいイチジクの果実の香りは、これからの季節にもぴったり!

 ボディローションはミルクテクスチャーでサラッとした付け心地。肌にすっと溶け込みべたつきません。

◆shiro【ホワイトティー 練り香水】18g 2,200円(税抜)

 固形のため持ち運びがしやすく、香りが広範囲に広がらないので外出先でも付けやすいと、ここ数年注目を浴びている練り香水。そんな練り香水のなかでも特に人気なのがshiro。余計なものを削ぎ落としたシンプルなパッケージと、ずっと嗅いでいたくなるような香りの数々に魅了される人が続出しているんです。

「ホワイトティー」は柑橘系の香りの中に紅茶を感じるすっきりとしたさわやかな香りで、甘めな香りが苦手な人にもおすすめです。練り香水の他にもヘアミストやヘアオイル、ボディミルクなどさまざまなアイテムが出ているので、複数のアイテムを重ねて使ったり単品使用したりと、選ぶアイテム次第で香りの強さを調整することもできます。

◆フェルナンダ【フレグランスハンドクリーム プリメイロアモール】50g 820円(税込)

 気軽に香りを取り入れたいならハンドクリームもおすすめ。こちらはL.A発のフレグランスブランド「フェルナンダ」のフレグランスハンドクリーム。シア脂やヒアルロン酸Na、ホホバ種子油などを配合していて保湿力に優れているのに、ベタベタせず軽い付け心地。繊細かつ上品なフルーティーローズと甘酸っぱさを秘めたフルーティーカシス、そしてライラックをブレンドした、甘さのなかにも爽やかさのあるフレッシュな香りは癒し効果抜群。

 練り香水のような優しい香りをまといつつ、乾燥の気になる手指の保湿も同時にできる一石二鳥アイテムです。

◆ジョンマスターオーガニック【ロールオンフレグランス(フレッシュフローラル)】9ml 3,672円(税込)

 ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、オレンジ果皮油、ダマスクバラ花油などのピュアなオーガニックオイルで作られた、アルコールフリーのロールオンフレグランス。アルコールが苦手な人や敏感肌の人でも安心のやさしい使い心地です。ロールオンタイプは香りの強さを調整しやすいのが特徴。自分だけにわかるくらいの香りを首筋に仕込めば、リフレッシュ効果を得ることもできます。

 フレッシュフローラルは季節の変わり目を思わせる、フレッシュで華々しい春の香り。甘くやさしいローズ、ゼラニウム、ラベンダーの草花の香りに、ローズマリーやミントの快活なニュアンスをプラスしています。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 嗅覚と記憶は密接に関係しているため、香りは人の印象を左右する重要な要素ともいえます。お気に入りの香りをほのかにまとい、“周囲の人の記憶に残る女性”を目指してみてはいかがですか?

―鈴木美奈子のビューティ&家事コツ―

<文/鈴木美奈子>

【鈴木美奈子】

雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング