熊田曜子「夫に食事100回残された」暴露に、賛否の声「なぜSNSで…」

女子SPA! / 2019年6月18日 15時44分

(画像:熊田曜子Instagramより)

 最近、グラビアアイドルでタレントの熊田曜子がInstagramのストーリー(24時間で消えてしまう機能)に投稿している内容が「夫からのモラハラではないか」と話題になっています。

 2012年4月に一般男性と結婚し、3児の母である彼女の赤裸々な暴露をご紹介します。

◆朝一番の家事は手つかずの夕食の処理

 現在は、期限を過ぎてしまっているので見られませんが、実際に下記のような内容が投稿されていました(以下、熊田のインスタグラムより引用)。

「(赤ちゃんの絵文字) 02:17 主人帰宅。もう少し静かに帰ってきてもらわないとみんな起きる(汗マーク)」

「(男性の絵文字) 03:01 旦那様好きなだけ飲んで帰ってきていいから静かに帰宅して下さい(家マーク)頑張って寝かしつけたのが水の泡(頭を下げる絵文字)」

「朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ。(食べてもらえなかったご飯の画像に×マーク)」

 実際に食べてもらえなかった食事は、豚肉とじゃがいもの甘煮、かぼちゃの煮物、ブロッコリーのサラダ、あさりの酒蒸し、昆布巻き、お豆腐と茄子のお味噌汁と、一汁三菜どころか一汁五菜のかなり手の込んだ献立。

 別の投稿を見ても、凝ったお弁当に、必ず副菜が並ぶご飯など、手間と時間のかかるようなものばかり……。普段から家族のご飯にかなり力を入れている様子がうかがえます。

◆姑から受ける実母と熊田へのダメ出し

 また、お姑さんに対する投稿もされていました。

「明日一緒に夕食を食べましょうというお姑さんからのお誘い。予定が入ってるし義家族と会う約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた(汗マーク)

 しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。さらに30行くらいの長文ラインで実母も私も怒られてる(汗マーク)ふぅ~しびれる」

 夫からだけではなく、姑からも「モラハラ」を受けていることに対し、「これはひどい」「夫も姑もやばすぎる」と同情的な声が多く聞こえてくるものの、熊田の行動を批判的に捉える意見もあるようです

◆あえてSNSで公開しなくてもいいのでは?

 熊田のこれらの投稿に対し、男性・女性双方から意見を聞いてみました。

「本当にあり得ない。ご飯を食べてもらえないのは地味に堪えるのに、それを100回って。私がやられたら、絶対に耐えられない(20代・既婚・女性)」

「熊田曜子の気持ちも、旦那さんの気持ちもわかります。彼女は自分がやることが完璧でないと許せないタイプなんじゃないのかなと。そして、それを認めて褒めてほしいのだろうなと。でも、それは自己満足だと思うんですよね。旦那さんはそれに息苦しくなっているのでは…。お互いちゃんと話し合って、自分のためではなく相手が望む形を見つけないと、離婚してしまうのかもなと思います(40代・既婚・女性)」

「確かに、旦那さんもお姑さんもひどいけど、これをわざわざ不特定多数の人が見ているSNS上に公開しなくても……(30代・未婚・女性)」

 女性として共感し憤る声と、昨年、熊田は墨田区の児童館で『整理券1枚につき、保護者1名・お子さま2名まで入室可能』というルールにより施設を利用できなかったとブログで明かし反響を呼んだ件を彷彿とさせるようで、「暴露癖があるのでは…?」と感じる人もいるようです。

 また、男性からも同様に賛否両論の声が見受けられました。

「あそこまできちんと用意されたご飯を全く手を付けないっていうのは、さすがにおかしい。何か、夫の側にも理由や主張があるんじゃ?という気がしてしまう(30代・未婚・男性)」

「別にそんなにがんばらなくてもいいじゃないか、旦那もそれを望んでいないのではと正直思いはするけれど、すべては旦那への愛ゆえにだろうし、彼女は完ぺきを目指すアスリートのようなものだから、その気質は変えられない。となると旦那がもう少し受け入れられるようになるしかない。もし出来ないのであれば、もう離婚してしまったほうがいいんじゃないかな(40代・既婚・男性)」

 SNS上では熊田を応援するコメントが多い中で、やはりSNSというツールを選んだことについては懐疑的に思っている声や、「離婚のための証拠固め?」といった憶測も飛び交います。

 まだ1歳になったばかりの娘もいる熊田。16日父の日には、夫が友人の誘いを断って、家族といてくれたことを喜んでいましたが、愚痴を全世界公開してしまうくらいですから、多くの辛さや不満を抱えているのは間違いないでしょう。今後、彼女はどのように身を振っていくのでしょうか。

<文/女子SPA!編集部>

【女子SPA!編集部】

ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング