体型を隠せる「水着」の選び方。30~40代に似合うデザインって?

女子SPA! / 2019年6月23日 8時45分

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角侑子(すみゆうこ)です。夏に向けて、海やプール、お祭りに出かけたいという方はぜひ今から、水着・浴衣のアイテム探しを。

 というのも、水着や浴衣って探すと「コレだ!」と思えるデザインがなかなか見つからないのですよね。しかもこれらのアイテムはとくに20代の女性向けデザインが多くて、アラサー・アラフォー女性は迷宮入りしがち……。そこで今回は、大人の女性に似合う水着アイテムをご紹介いたします。

◆大人の水着はレイヤードで差をつける

 年々肌を出すことに抵抗を感じるアラサー・アラフォーの皆さんにとってビーチコーデは、ほど良く肌を出し、ほど良く体型を隠すスタイルがおすすめ。ですが水着一着で体型カバーをしようとすると、どうしても選ぶアイテムの幅が狭くなってしまいがち。ワンピースでもビキニでも良いので、それにマッチする羽織ものやショートパンツ、ワンピースをセットで手に入れると良いでしょう。

 ワンピースならフロントに抜け感のある肌見せポイントを作り、上からロングカーディガンでカバー。ビキニなら相性の良い色のショートパンツ、もしくはラップスカートと組み合わせて。また立体的なデザインがあると重ね着がしづらいため、できれば大きなフリルや飾りのついた甘めのデザインよりもシンプルだけど上品なカッティングがあるデザインを選びましょう。

◆シックなカラーリングの水着を選ぶ

 大人の水着はカラーリングが命。つい水着ならではの可愛いデザイン性のあるフリルや花柄水着を選びたくなってしまうのですが、いきすぎた甘さはときに「若作り感」を強調させてしまう場合があります。

 ブラウンや、深みのあるレッド、ネイビーといった落ち着いた色合いは大人の女性に似合いやすいカラーリングなのでオススメです。ビビッドなカラーを取り入れたいときは、ジオメトリック柄、ボタニカル柄、エスニック柄、バイカラー(2色配色)アイテムなどで取り入れると今っぽさと上品な大人っぽさを表現できます。

◆可愛すぎるデザインは鬼門と心得て

 これまでの水着といえば、淡い配色・甘いフリル・レースというデザインが主流となっていました。もちろん、これらは水着の定番デザインにもなっているので今年も多く展開されていますし、人気の高いアイテムであることに間違いはありません。

 ただし、30代や40代の方にとって甘めなデザインというのは先にもお伝えしたように、顔立ちの印象とミスマッチを起こしやすくなるので、華美な装飾や甘さは控えめにしておくほうが良さそうです。

 そしてトレンドの流れも可愛いデザインから、エッジィの効いたかっこいいデザインに支持が高まってきています。今年は去年以上に大人の女性に似合うアイテムもたくさん登場するはずですので、ぜひこれらのポイントを踏まえてお気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね。

<文&イラスト/角 侑子>

【角 侑子】

(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング