ぽっちゃり彼氏の意外な過去にビックリ…超絶ボールテクを急に披露されて

女子SPA! / 2019年8月30日 15時47分

 恋人と出会ったのが就職後の場合、彼がどんな学生時代を過ごしていたのかは本人の思い出話などを通じて知るのみ。実際にはよく知らないという人も多いはずです。

◆肥満体型の彼氏がフットサル?

 5歳年上の会社の先輩社員と1年半前から交際中の樋口玲子さん(仮名・26歳/住宅メーカー)も知っているのは社会人としての彼氏。お互い昔の話をすることが少なかったため、彼氏の過去についてはほとんど知らなかったといいます。

「カッコイイ言い方をすれば、2人とも過去をあまり振り返らないタイプだったので(笑)。

 カレが今までどんな女性と付き合ってきたのかも別に気にならないし、自分から聞いたこともありません。大事なのは今や将来のことですから」

 そんな素敵な考えの持ち主の彼女ですが、ある場所に誘われたことで彼氏の意外すぎる過去を知ることになります。

「付き合って5か月目のころ、『学生時代の友達とフットサルをするんだけど、そのときみんなに紹介したいから来れない?』って言われたんです。

 それまでカレの学生時代の友達と会ったことがなかったから私も二つ返事でOKしたのですが、心配だったのはカレの身体のこと。ちょっとお腹の出たぽっちゃりボディだったからフットサルとか大丈夫なのかなって。

 私が知る限り、ジム通いや走ったりもしていなかったし、言い方は悪いですけど運動神経があるようには見えなかったから(笑)」

 しかも、当日フットサル場で会った10数名の男子たちはいずれも彼氏より細かったとか。それを見て玲子さんははますます心配になったそうですが、試合が始まると予想だにしなかった光景に目を奪われてしまいます。

◆体型に似つかわない超絶ボールテクを披露

「身体はすごく重そうなんですけど、カレがドリブルを始めると1人2人と相手チームの選手をひらりとかわし、全然ボールを奪われないんです。サッカーのことはあまり知らないですけど、素人目にもカレのテクニックがスゴいってことはわかりました」

 ただし、運動不足と肥満のせいかスタミナは全然なく、短い時間をプレーしただけで交替。ベンチで休んでは再びプレーというのを繰り返していたそうですが、見た目とのギャップもさることながら意外な特技に驚かされたといいます。

「カレが小学校から大学までずっとサッカーを続けていたことをこのときはじめて知りました。

 集まった友達は中学や高校のサッカー部のチームメイトで当時の写真を見せてもらったんですけど、カレが今とは別人でお腹もシックスパックに割れた細マッチョボディだったのが衝撃でした(笑)」

 ちなみに彼氏は、高校時代にはインターハイや冬に開催される全国高校サッカー選手権にも出場した強豪校のレギュラー選手。

 大学進学後もサッカーを続けていたそうですが膝のケガなどで思うようなプレーができず、就職を機に引退。それからはサッカーから離れた生活を送っていたことを本人から聞かされます。

◆彼氏は現在ダイエット中だが彼女はぽっちゃり好き

「就職後も食事の量が学生時代と変わらなかったらしく、『カロリーの過剰摂取でデブになった(笑)』って自虐的に話していました。ただ、それでも一時期は本気でプロを目指していたそうで、バリバリの体育会系だったんだなって。

 確かに、そう言われるとぽっちゃりしている割には筋肉質で、見た目と触り心地が違うなぁって思っていたんです」

 なお、その彼氏は現在ダイエット中。「サッカーやっていたころのようなシャープな身体を取り戻す!」と息巻いているそうですが、玲子さんはこれが不満とか。

「私、細身よりもぽっちゃりした男性のほうが好きなんです。だから、できればほどほどにしてほしいなって。カレはスイッチが入ると頑張りすぎちゃうところがあるからそこは心配しています(笑)」

 スポーツをやっていた人が引退後に太ってしまうのはよくある話。周りにいるぽっちゃりさんの中にも元アスリートの人は意外と多いのかもしれませんね。

―シリーズ「気になる男性・彼・夫の意外な一面」―

<文/トシタカマサ イラスト/Morimalu>

【トシタカマサ】

一般男女のスカッと話やトンデモエピソードが大好物で、日夜収集に励んでいる。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング