恋多き魔性女優、10歳下の彼ができても「元婚約者が自宅にお泊り」

女子SPA! / 2019年10月3日 8時44分

トム・スターリッジ(左)とシエナ・ミラー(右) 写真は2013年撮影(C)Featureflash

 これまで数多くの男性たちとの熱愛、不倫、破局で世間を騒がしてきたモデル兼女優のシエナ・ミラー。かつて禁断の恋に身を焦がし、本人自身が「全ての女性たちと戦争している感じ……」と本音を漏らすほど、女性の敵と化していた。

 そんな「元祖魔性の女」シエナも、数年前には当時の婚約者トム・スターリッジとの間に授かった女の子を出産。ママとなった今では、穏やかな日々を送っているようだが、男性を惑わす小悪魔的魅力はまだまだ健在のようで……。

 元婚約者で、現在7歳の娘マーロウちゃんの父親でもあるトムと2015年に破局したシエナ。

 一時は、アンジェリーナ・ジョリーと破局したブラッド・ピットと恋愛関係にあるとの噂が浮上していたが、今年に入ると新たな恋が発覚。新恋人は、美術商・編集者のルーカス・ツヴィルナー氏で、名門イェール大学卒のエリート、さらに10歳下だという。

 新恋人と幸せいっぱいの日々を送っているというシエナだが、いまだに元婚約者のトムが自宅にお泊まりすることもあると告白した。

 というのも、トムとは愛娘の親権に関して正式な取り決めは交わしておらず、互いに協力して育児をしているからだという。英版エル誌11月号のインタビューの中で、シエナはこう明かす。

「(自分が仕事中の)今、彼は私の家にいて、今夜は泊っていく予定。特に親権について体制を決めてるわけじゃない。ただ一緒に上手くやっているだけ。特に型にはまったものではないわ」

 また、インタビューのなかでシエナは、かつて婚約していたイギリス人俳優ジュード・ロウについても言及。ジュードと交際していたのは、自分が女優として有名になる前で、キャリアを積み上げている重要な時期だったことから、タイミングが悪かったと振り返っている。

 共演をきっかけに交際に発展したシエナとジュードは、2004年に婚約したが、ジュードが自分の子供のベビーシッターと浮気したことが発覚し、2006年に破局。2009年には復縁したが、2011年に完全破局した。

 ちなみに、2人が婚約解消に至ったのはジュードが一方的にシエナを裏切ったことが原因とみられていたが、実際のところ、シエナも裏ではボンド俳優のダニエル・クレイグと浮気していたことが発覚。共演をきっかけにシエナとダニエルが親密になっているという噂が浮上していたが、ジュードがのちにこの噂が真実であったことを明かしていた。

◆驚異のモテっぷりも結婚には至らず。「もっと子供が欲しい」とも

 ここまで見てきただけでもシエナの魔性ぶりがわかるが、ジュードと一度破局してから、復縁する間にも次々と男性たちと浮名を流した。

 ヘイデン・クリステンセンやショーン・ビーンといった俳優たちとの交際が噂になった後には、2007年8月から交際していた俳優のリス・エヴァンスと婚約し、2008年6月に破局。

 2008年7月には、石油富豪のジャン=ポール・ゲティを曽祖父に持つことで知られる俳優のバルサザール・ゲティとの不倫が話題となったが、スピード破局。

 その後、いったんジュードとヨリを戻すも破局。その直後に交際を開始したトムとは婚約したうえ娘をもうけたが、婚約を破棄。その後、ブラッドと噂が浮上したと思ったら、2017年9月には映画監督のベネット・ミラーとの熱愛が流れ、婚約説まで浮上。しかし、この関係もいつしか終わりを迎えていたようだ。

 さらにもっと過去をさかのぼれば、イギリスを代表するイケメン俳優オーランド・ブルームとの恋が噂されたことも……。

 そんなシエナだが、もっと子供が欲しいそうで、現在の恋人との妊娠や結婚の可能性も否定しない。シエナは英メトロ紙にこう話す。

「愛よ。イイ感じで安定していて幸せ。そうね。もっと子供が欲しいわ。娘も欲しい。結婚もいいなと思っているわ」

 また、愛娘マーロウちゃんとの関係についてこんなふうにも語っていた。

「私の娘は、私にとって挑戦であり、真の鏡でもあるわ。子供を育てていると、その子の中にある自分の性格の側面が映し出されるの。私の中で、最も愛に溢れ、そして濃密な関係よ」

 華麗な男性遍歴を持ちながらも、なかなか結婚に至らないシエナ。元婚約者がいまだ自宅に出入りする状況のなか、今度こそ10歳下の彼氏と結婚して、再び妊娠・出産する日はくるのか?! まだまだ目が離せなさそうだ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング